コミケットスペシャル6 ~OTAKUサミット2015~ 零日目終了


まさかSPとはいえ、幕張メッセでコミケとはねぇ…>挨拶

人間、生きてみるものです。
そしてコミケットSPはいつものコミックマーケットと比較すると、
同人誌即売会以外要素が強いのはコミケットSP。
SP3こと「リゾコミ in 沖縄」では、米やんの釣りがメインだったらしいし

そんなわけでもっぱら薄い本を頒布してもらって【いる】側の私としては、
同人誌即売会以外の要素も出来るだけ楽しみたい。
そんな風に思ったので、1日目、2日目の一般参加以外にも
前日設営にも参加してきました。

東京ビッグサイトと幕張メッセという箱の違いはあれど、
机と椅子を並べることは変わらないわけで…。
いつもの設営と似たようなものかな…?

[CS6]コミケットスペシャル6 - OTAKU SUMMIT 2015 – 設営日レポート | 橋本充電中

と思いましたが、考えが甘かったです

さすがに年度末ということで棟梁が参加出来ず。
「くろケット」と同時に測量を行うので、いつもよりもペースがゆっくり。
(いつもが早過ぎるだけなのですが)

設営完了!
と思ったら、机や椅子を運んできたかごの置き場所が変更になり、
全員でかごを再移動したりと、やはり不慣れな点が目立った感じがします。
でも、不慣れなことはスタッフ、参加者みんなが分かっていたことだし、
何より大きなトラブルも無く設営が完了出来たことが良かったです

それにしても、ビッグサイトでは各ブロックが最大160サークルなのに対し、
幕張メッセは最大200サークル。
つまり幕張メッセの方が【入り口から外周までの距離】が長いのですが、
机を並べていると、確かに長いと感じます。

…なんでもかんでもビッグサイト基準になっているわね、私。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

6 − one =