コミックマーケット95 三日目 「火の玉ストレート」



設営日に見た光景>挨拶

後日、国際展示場駅の場外切符売場として活躍しておりました。

さて、C95こと冬コミであるコミックマーケット95も最終日。
次のコミケからはもう1日増えるということに体力の不安を感じつつも、
まず最初に向かうのは東123の『まほ~びん』。
列捌けが微妙に悪かったものの、なんとか新刊セットの購入が完了。
その後『斬鬼楼』に並ぶものの、まだグッズが完売しておらず、
意外と列捌けが悪い。

結局、グッズは完売後にその後の頒布速度が上がったことを考えれば、
タイミング悪かったかもなぁ……。
その後、東123のぎゅうぎゅう詰めの場所を抜けつつ、東456へ。
まず並ぶのは『ウラシマモト』。
なんか並んだらアレクシスが隣にいるのですが、それは

そら周りの人も注目する罠w
そして東456の外周サークルを回りつつ、向かうのは『脳髄レコード』。
何を隠そう山村カエレさんのサークル。
日頃ツイッターでクソリプを送ってしまっていることを誤りつつ、
アニメ『さよなら絶望先生』第4期待っています。
とりあえず私が死ぬまで
(マテ

というなんともコメントに困る応援をしてきました。
「絶望先生」第4期は諦めよう、さすがに

…SZBHこと、さよなら絶望放送なら微レ存?(無い)

そういえば、山村さん。
劇場版『魔法少女まどか☆マギカ』の総作画監督なんだよな
なんで馴れ馴れしく話しているんだ、私?

その後は東456を巡回。
そして東123からオススメルートを経て西12へ。
『比村乳業』が私を待っている(違

既に時間は11時30分過ぎ。
完売という名の絶対阻止限界点は近いわけで、いざ目指すは最後尾札へ。
今回の最後尾はスロープ上の西34。
まさか今回の比村サーキットはヒルクライムとは思わんだ

結果的に15分程度で新刊を手にすることが出来たわけで、
なんていうかすごいなぁ。比村サーキット。
参加者同士の交流という意味ではなんとも言えませんが……。

その後は西12をウロウロ。
さすがにこの辺からは完売が多くなってくるなぁ……。
なんて思いつつ西12のサークルを巡回。
そして友人のサークルをアポなし電撃訪問

…まさか友人の嫁さんが売り子しているとは思わなかったよ……。
しかもコスプレしているし、後に完売しているし

その後、敗北者は再び東123へ。
まだ回っていないサークルを回りつつ、『ブラック・クラッシャー』へ。
店長へのお土産に「リンゴのカード(意訳)」。
そして「伊東ライフ先生の新刊セット」を渡す

…店長、ドレイクさんが好きと聞いていたので。

その後は東123と東456を巡回。
途中、岸田メル先生に「松屋美味いですよね」
と、応援(?)メッセージを送るというクソコテっぷり。
疲れていたんです、多分……。

最後のサークルでは『うなや』のうなやよしみさんにご挨拶して巡回は終了。
友人と合流後、TFTの「とんかつ和幸」で遅い昼食をとった後帰宅。
無事にコミックマーケット95を終えることが出来ました。

今回も設営日含めて4日間フル参戦。
次回もフル参戦するぜ!
…と言いたいところですが、4日間開催なわけで
設営日も含めて5日間参加出来るのか、私?
とちょっと不安になる今日この頃です。

よーし、生きて夏コミに参加しよう!

コミックマーケット95に参加した全ての皆様、お疲れ様でした。
そしてありがとうございます。
また夏のコミックマーケット96で会いましょう。

三日目の反省:火の玉ストレートに気をつける
(帰りの電車内で、友人に思いっきり正論を食らった)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

two + 8 =