サークルチェックして思うこと


このままだと台風直撃>挨拶

私は人より集中力が無い。
それでも試験前は他の人のように必死に勉強するのですが、
案の定、すぐに集中力が切れます

そんな時に気分転換でよく読むのが、コミケカタログ

・・・、いや、廃人だということは理解してますよ。十分に・・・

そんなわけでコミケカタログを読んでいると、
いやでも目につくのが三次元やおいサークル

その中でも中核を担う芸能ジャンルは他のジャンルから
良い目でみられないことが多く、MR(まんがレポート)で
槍玉に挙げられることもしばしば。

おそらく一番の原因は閉会まで時間があるのにすぐに帰ってしまうこと。
(というよりコンサートに向かうのだろうと思われる)
やはりサークル参加者なら閉会までいて、
会場の片づけを手伝うべきという考えを、
多くの人が持っているからなのかもしれません。

ま、プロ野球選手がやおいのネタにされている。
その事実だけで、一プロ野球ファンの私としては
非常に、アレな気分にされるが・・・。

ま、向こうの趣味は趣味なのでどうでもいいけど。

プロ野球選手をやおいネタにしているサークル。
そんなサークルに囲まれながらも、真面目に野球のデータを
まとめた同人誌を出しているサークルが、少数ですがあります。

でもこのサークルの人って、一体どんな気分なんだろうか・・・?
(私みたいに遠ざけることも出来ないし、無下に接することも出来ないし)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

nine − 7 =