ジュウシチネンゼミのなく頃に


副題は「17年おき起こる惨劇に挑め」

夜になってもセミがうるさいのがツライ今日この頃。

ちなみに17年周期で大量発生するジュウシチネンゼミの他にも、
13年周期でジュウサンネンゼミがいて、そういうセミの総称を素数ゼミと呼ぶそうで。
偶然素数の周期になったのか、素数の周期で発生するように進化したのか分かりませんが、221年に一度起きる同時大量発生がどうなるのか気になる今日この頃。
参考資料として見たサイトを見る限り、毎年米国のどこかで大量発生しているらしいので、キッチリ221年に一回というわけではないみたいだけど。

ちなみに昨日の「ダーウィンが来た!」がジュウシチネンゼミ特集だったのですが、
大量発生しているセミを見て正直気持ち悪くなったのはここだけの話。
しかしジュウシチネンゼミの大量発生をイベントとして楽しんでいるアメリカ人を見ると、
色んな意味でスケールでかいなぁ…と思う。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

two − 1 =