ソフトランディング


今週の『さよなら絶望先生』はソフトランディングの話でした。

編集部の引き伸ばしや、作者の怠惰による投げやり。
果ては編集部の原稿紛失による突然の最終回など、
漫画業界はとってソフトランディングは難しいものになっていますが。

個人的にソフトランディングに失敗した漫画をあげるとするならば、
夢オチでイチローの遠投並みにブン投げた東京大学物語と、
1999年7月前に逃亡したMMRでしょうか。

まぁ1999年7月前に逃亡してこそMMR!という気もしますけど。

…、それにしてもWikipedia見たけど、東京大学物語の項目少ないな。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

2 × 3 =