マフィア梶田(CV:玄田哲章)


Fit Boxing(フィットボクシング)| Nintendo Switch

体験版をプレイしたので>挨拶

やっぱり健康が気になりますしね!
早見沙織さんや中村悠一さんに指導されたいだけでは?

Switch「(フィットボクシング)」が異例の“ジワ売れ”、「想像以上にキッツイ」と人気広がる

思った以上に本格的でした

そして試しに10分間プレイしたのですが、
意外と飽きずにプレイ出来たので、製品版が気になります。
ただ値段がフルプライスなこと。
そして、すぐ飽きてしまいそうで怖い

そんな風に思ってしまう今日この頃。
そうか…、大塚明夫さんもいるということは、
ソリッド・スネークに鍛えてもらえることってことか……。

これは宇宙CQCを学べるということか(違

「劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>」玄田哲章 / マフィア梶田インタビュー – 映画ナタリー 特集・インタビュー

マフィア梶田(CV:玄田哲章)

好きな哲章は玄田哲章です。
「Fit Boxing」のDLCとして玄田哲章さんを追加出来ませんか(マテ
というか、ご高齢の名優が亡くなるのは悲しいので、
少しでもコンテンツに残して欲しいと思う次第です。

それはそれとして、玄田哲章さんのインタビュー。
海坊主に対する想いもそうですが、オリジナルキャストで出来る喜び。
『シティーハンター』に対する作品愛を感じる次第です。

…というか、シュワちゃんに会えたこと。
やっぱり嬉しかったんだなぁ……w

そしてマフィア梶田さんインタビュー。
私も再放送で見ていました

当時は夕方5時からだった気がします。
2019年になって劇場版が上映されたり、
数年前から「μ’s」を救ったりするとは思いませんでした

…そっちはMADですか、そうですか……。


マフィア梶田(CV:玄田哲章)” に対して2件のコメントがあります。

  1. Sasa より:

    >「想像以上にキッツイ」

    初代DDRで捻挫した経験がある私が通りますよ、っとw

    DDRのヒットに気を良くした…わけではないでしょうが、
    まさか後々になってコナミがスポーツクラブを
    経営するようになるたァね…(・・;)

    あと、DDRと同じぐらいの時期にコナミは
    「ザ・警察官」という「実際にプレイヤーが動いて避ける」タイプの
    ガンシューをリリースしていましたが、コレも
    やってみると結構キツかった記憶が。

    ナレーションが田中信夫さん(2作目は小林清志さん)だったりと、
    明らかに「警察24時!」とかの警察ものの特番を
    意識した作風が結構好きでしたw

  2. s-diy より:

    >Sasaさん

    足を捻挫すると、しばらく歩けなくて辛いですよね。
    と、階段の着地で捻って骨にヒビが入ったことがある私が(ry

    ちなみに小学校2年の時の話。
    ロクなガキじゃねーなー。

    >コナミがスポーツクラブ

    ゲームより儲けているという噂は本当なんだろうか…。

    >「ザ・警察官」

    PS2に移植もされていたのですね。
    さすがに「実際にプレイヤーが動いて避ける」タイプではないですが。
    昔、プレイ動画を見て、まんま「警察24時!」で
    笑った記憶があります。
    コナミにだったんですねぇ……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

15 + 7 =