久米田康治 連載開始から約一ヶ月


ステキなワードでグーグル検索トップを取得しました>(挨拶)
(すでにトップではなくなってました、トホホ・・・)

久米田康治先生が週刊少年マガジンで連載開始してから約一ヶ月。
永遠の親友でもあり、ライバルでもある赤松健先生も日記
期待を裏切らない反応をしております。

さて、肝心の連載内容も期待を裏切らないものとなっており
小ネタのオンパレード。(詳しくはココで)

登場人物も久米田作品らしくアレな人物ばかり。
(詳しくはここに 情報元:ヤマカム様)

第一話から登場し、なんでもポジティブに物事をとらえ、
やることは『かってに改蔵』の羽美と紙一重な可符香(ペンネーム)。
悪意がないだけに羽美よりタチが悪い気がするのは気のせいでしょうか。

第三話に登場したのは筋金入りの引きこもりの小森。
可符香に座敷わらしにカン違いされた結果、家に引きこもることはやめますが、
今度は学校に引きこもってしまうので何の意味もありませんでした
(前髪等々のネタは『ネギま!』の宮崎のどかが元ネタなのでしょうか?)

第四話に登場し、純愛という言葉を盾にストーカー行為をした常月まとい。
結果的にストーカーされた側がストーカーになって、ストーカー数珠繋ぎが完成。
そういや、昔のドラマの純愛ネタって今ではストーカーまがいのことも多いですよね。

連載開始一ヶ月で実に味のある人物が3名も登場。
リンク先のヤマカム様も言っておられますが、
やはり久米田先生は久米田先生ですね

この調子で某氏の当てつけに
ダメ人間個性的な生徒がおりなす漫画を書いて欲しいものです。
某31人学園ハーレム漫画対極ベクトルとして。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

one × three =

前の記事

ToHeart2 PC移植

次の記事

萌えるゴミ当選