函館の旅 二日目~こんにちは北海道、はじめまして函館編~


・青森駅で牽引機関車を切り替えるときにすごい揺れて起きる
・午前4時に青函トンネルを見るも、暗くてよく分からない

そんなこんながあったものの、どうにか無事に就寝。
函館駅は午前6時半過ぎに到着するということで、6時に起床。
起きてから真っ先にした光景は
津軽海峡

北海道はでっかいどう!

…、ごめんなさい、言いたかっただけなんです。

そんなこんなで北斗星では食堂車でモーニングタイムが始まっているなか、
函館駅に着いたこともあり、北斗星から下車。

牽引機関車を切り離し

さようなら北斗星!

はじめまして函館!

函館駅に着いたことにより、まずは宿泊するホテルに移動。
ホテルに向かう途中に朝市を発見。
写真を撮ったのは野菜系

他にも海産系がたくさん。
いやー、タラバガニ毛がには見たことあるけど、花咲ガニは初めて見ました。

ホテルに着くと北海道ではお馴染みの飲み物を発見。

キリンガラナ

なんか北海道に行くと、飲みたくなるのよね…。

ホテルにチェックインし、荷物を預けたところで朝市に朝食へ。
ぶっちゃげ高くね?と思いつつもいくら丼を注文。


実はこのいくら丼以外にも味噌汁。
そして味噌汁以外にも浅漬やイカのわたとか色んなものが10種類以上。
いや、高くないわ…、多分。

その後は路面電車に乗って温泉へ。

函館の路面電車、冷房がない車両ってあるのね。
まるで一昔前の目蒲線だ…。

温泉では周りが驚くほど汗がだらだらと。
普段、引き篭っている私が悪いんや…。

再び函館駅に戻ってきたあとはSLに乗って大沼公園へ。

機関車はC11

大沼公園では千の風になって等々とか、

「ハチに注意」という看板→ハハハ、ご冗談をw→ハチに遭遇

という楽しい事態に。
いやぁ、国立公園だけあって自然が豊かですねぇ。
おみやげコーナーでは素敵なブツを発見。
熊の剥製 680000円

…買う人はいるんだろうか。

大沼公園から再び函館に戻ったところ、看板を発見。
鹿部はこっちだ!

うん、やりたかっただけです…。

函館に戻り、お昼を食べることになったので、マメさんラーメンに移動。


味としてはあっさりめの塩ラーメン。
疲れて汗もひどかったので、塩分が本当にうれしかったです。

そして旧函館区公会堂や周辺の建物に行き、撮影会。




なんというか、芸術的なことは分からないけど、味があるなぁと思います。
どっかのエロゲーメーカーが建物の参考にしていたりしないかしら(マテ
いや、もう函館のどっかはモデルになっているって聞いたけど…。
えぇと、確かAlcotの作品だった気が。

他にも「AIR」の神尾家のモデルもあるらしいのですが、
今回はあったことに気づかず、寄ることが出来ませんでした。
今度機会があれば行ってみたいなぁ…。

そしてホテルに戻って一休みした後は函館山に登って夜景撮影。
函館湾←→津軽海峡

本当に夜景がきれいでした。
そして本当に人が多かった

帰りは混みすぎてロープウェイ乗れなかったよ…。
その後は函館ビヤホールに行き、遅い夕食。




ジンギスカンの肉がうめぇうめぇ。
今回、写真にはいませんがビールの一杯程飲んでおります。
前日の北斗星といい、二日連続で酒を飲んだのっていつ以来だろうか…。

その後はホテルに戻って無事就寝。
…する前に洗濯を開始。

すぐ終わるだろうと踏んでいたものの、中国人がコインランドリーを独占しており、
結局、私の洗濯が終わったのは午前3時。
翌朝5時には朝市に行くと決めていただけに酷い目に会いました。
つーか、この旅、ロクに安眠していない気がする…。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

5 × 1 =