劇場版機動戦士Zガンダム 星の鼓動は愛



公開初日ということで映画館には結構な人。
他の映画館に比べたら大したことなかったらしいですけど。

写真のパンフレットと劇場限定ガンプラは当初パンフレットだけを買う予定だったのですが、
窓口で「ガンプラの方は買いますか?」と聞かれたのでつい
今月()苦しいのに・・・。

「買ってから考える」という名()言がありますが、
買ってからどう考えてもやばいと思った時はどうすんだろう・・・。

今まで公開された第1部や第2部はTV版の編集版の色が濃かったですが、
今回の第3部はラストをTV版と違うため一つの作品としての完成度は高いです。

気になった新作カットはどんぶり勘定ですが、半分以上だった印象を受けました。
特にモビルスーツ戦の新作カットはかなり気合が入っており、
観ていて思わず(心の中で)うなってしまうシーンも多かったです。

ラストに関してはTV版と異なるので人によって評価が分かれそう。
私としては満足なラストでした。

・・・、まだ公開して間もないからネタバレが怖くて書きにくいのぅ。
(元々文才ないケド)早くTV版と劇場版のラストの違いについて語り合いものです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ten + eighteen =