十人十色


その年の流行語に選ばれた人間って、
大抵次の年にはお茶の間の前から消えているよね>挨拶

今年も流行語大賞を決める季節がやってまいりました。

世間の流行とはほぼ無縁に過ごしている私なので、
「がっかりだよ!」とか「チョット、チョットチョット」といった芸人関係の言葉は初めて聞き、
「YouTube」は「ようつべ」と呼び、「浪速乃闘拳」は「浪速の逃犬」呼ばわり。
「ググる」は日常会話

…、自分がいかに世間とかけ離れているか実感します。

しかしエントリーだけ見てみると、上半期下半期に関係なく選ばれてますね。
毎年流行語に選ばれるのは下半期なので、下半期ばかりかと思ったけど、
結構バランスよく選ばれているのね。

ブログを始めてから自分の考えが、本当に正しいのか疑問に思うことが増えた。

上にも書いたように、世間とかけ離れていると自覚しているのも理由の一つ。
そして他人のサイトやブログを見て、「それは違うだろ」と思ったのも理由の一つ。
人それぞれ、十人十色ではあると分かってはいるが、どこかふに落ちない。

…、これも人から見れば「それは違うだろ」なんだろうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

6 + 2 =