大草原の小さな少女カイジ


今日は「けいおん!!」のライブでしたが、私は家で部屋の片付け。
もとい、不要品の処分。少しづつでも片付けないと…。
しかし、ライブ行けた人はうらやましいなー。

2010年のクソゲーオブザイヤーが2月13日に決定したのですが、
それほそ時間が経たずに動画も上げられました。
動画作成者の人、ずっとスレを見ていたんだろうなぁ…。

私も3月辺りからスレをずっと見ていたのですが、
1月に発売したした「ラストリベリオン」が強力すぎて、
4月に発売した「ラブルートゼロ」が出るまでなかなかノミネート作品が出なかった印象。
レッドシーズプロファイル」のように、
海外のレビューが話題になったというパターンもあるのですが、
出来が良かったということで、ノミネートがしなかった物もあったりと、
「ラストリベリオン」の高い壁に阻まれていた印象です。

2010年は据え置き機的にはクソゲーは少なかったと感じます。
そのかわり、携帯機の方がカオスになっているのですが

ゲーム市場的には携帯機の方が主流になりつつあるのかしら。

“自炊”のための「ドキュメントスキャナ再入門講座」

結局、ScanSnap S1500一択な気が

Adobe Acrobat 9 Standardが付いてくるし。
値段が値段だけにかなり悩んだのですが、当時はそれなりにお金に余裕があったのと、
Adobe Acrobat 9 Standardも欲しかったし、
そう考えればそんなに高くないかなぁ…と、思った次第。
今では裁断した本があれば電子化出来るので、後悔はないのですが、

さすがに裁断機も買うべきか悩んでいる状態です。
いい加減、キンコーズにお願いするのも手間が掛かるし…。
(そして、1センチ105円掛かる。大体単行本では1冊210円)
これまた記事中で紹介されているPK-513Lが定番ですが、
でかくて場所を取るのが気になるところ。
でもスキャナーだけでは片手落ちだから、買った方がいいんだろうなぁ…。

パナソニックのHDDレコーダーのカタログがカオスだと話題に

ソニーのレコーダーもCREAS Proもすごいらしい>GK乙

パナソニックのアニメモードみたいなものです、多分
H.264もそうですが、高圧縮なのに、高画質は保っていて、
エンコード技術の進歩はすごいなと実感します。
私は2007年頃までやっていた動画エンコードの頃と比べると、
隔世の感があるなぁ…。
そして、パナソニックやソニーの新しいBDレコーダーが欲しくなってきましたが、
話がそれるので、それはそれで。

しかし、
大草原の小さな少女カイジ:顎がとんがっていたり、草が揺れる時もざわ…ざわざわ…
小野妹子がこんなに可愛いわけがない!:男だからね!
そんな装備で大丈夫か?:一番いい番組を頼む

なんていうか、ツッコミが追いつかないくらいの量をよく作ったと思いました。
「前略!イ刀娘」とかもいい感じに文字っていると思いますしw
一体、どの部門の人が考えたのかしら。
仕様書なら開発だけど、パンフレットだから広報の人が作った可能性もあるんだよなぁ…。


大草原の小さな少女カイジ” に対して2件のコメントがあります。

  1. どろっくす より:

    >パンフレットだから広報の人が作った可能性もあるんだよなぁ…。

    倒狂新聞社&OBA-Q HONPOさんとこのスポヲツ新聞かよ!(三村風に)

    「大岡越前蟹~鍋奉行暴れる~」…いいじゃねぇか、平和で(ぉ)

  2. s-diy より:

    >どろっくすさん

    大岡裁きによって、カニ鍋のバランスが決まったり、
    蟹の引っ張り合いになった時に先に話した人の方に、
    蟹の所有権を認めるんですね、分かります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

1 + seven =