東芝 DVDレコーダー RD‐Z1


RD‐Z1の公式ページが出来ていたことに、いまさら気づきました。

RD‐X5ユーザーの私としては、Z1とX5の違いが気になるわけで
なんとなく二機の機能を比較していこうと思います。

搭載HDD容量
X5:600GB
Z1:600GB

チューナー
X5:地上アナログ放送(GRT搭載)、 BSデジタル放送、110度CSデジタル放送
Z1:地上アナログ放送(GRT搭載)、 BSデジタル放送、110度CSデジタル放送、地上デジタル放送

記録可能メディア
X5:内臓HDD、DVD‐R、DVD‐RW、DVD‐RAM
Z1:内臓HDD、DVD‐R、DVD‐RW、DVD‐RAM

その他
X5:W録画搭載
Z1:W録画搭載

こうして比較してみると、X5に地上波デジタルチューナーが
搭載されているだけみたいですね。
実は同時間に放送されている『ウルトラマンネクサス』
『遊戯王 デュエルモンスターズ』(再放送)を同時録画している私。
やはりW録画が搭載されていないのはイタイです。

土曜の朝7時半になんて起きられねぇし(涙

デザインに関しては個人の好みがあるのでなんとも言えませんが、
Z1はオーディオチックなデザインが高級感を感じます。
個人的にはダークメタリックのX5も好きなのですが。

こうやって機能だけ比較してみると、Z1とX5はそれほど差はないのですね。

個人的には早くRDからBlue‐rayHDDVDのハイブリットレコーダー(HDDが5TBぐらい)が
出て欲しいのですが、HDDVD陣営の東芝からはしばらく無理な気がする・・・。


東芝 DVDレコーダー RD‐Z1” に対して1件のコメントがあります。

  1. kushii より:

    それよりも地デジのコピーワンスなんとかなんないものかねw
    そのへん、VirtualRDにちょっと期待しちゃうよね

    そうすれば所詮RDは一時置き場になるわけだから
    そんなに大容量はいらない、と
    当分はこの容量でいいんでないッスか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

17 + twelve =