松下からBDレコーダーが発表


やっぱマスコミって低レベル>挨拶 (情報元:静かな猟奇世界)

最近の秋葉原(一応、千代田区)も喫煙マナーが酷いですよ。
施行されてから観光地化が進む前まではみんなマナーが良かったんですけどね。
マナーを守らないのは観光地感覚で来る奴ばっかり

秋葉原に観光地感覚で来る奴は、
メイド喫茶とおでん缶業者を除いて百害あって一利無しだな。

松下がBDレコーダーを発表

ワールドビジネスサテライトいわく、BW200が30万でBR100が24万になる予定。
プレーヤーの値段がHD DVDの方が安いのに対して、レコーダーの値段が安いのはBD。
HD DVDレコはムリヤリ出したからしょうがないとはいえ、
低価格路線のHD DVDの方がレコーダーの値段が張るのは良い状況ではない気が。
いくら二層のDVD-Rが大容量とはいえ、価格からそれほど普及していないように、
価格の優位性が崩れなければまだまだHD DVDも負けないと思いますが、
現状レコーダーでは不利と言われてもしょうがないと思います。

BD、HD DVD陣営共に今年中に決着を付ける気満々のようですが、
両方ともあっさり普及するほど、TVにもプレーヤーにもHDMI端子が付いているのに
コンポジット接続するような一般層に次世代DVDの需要が大きいとは思えませんが
…、私のような画質キ○ガイを除いて。

DVDのように省スペース、頭出し再生が簡単と言った物理的メリットがあればなぁ…。
いや、大容量ということはその分メディアの消費枚数も抑えられるので、
結果的に省スペースとも言えますけど

案外グダグダになってBDとHD DVDのハイブリッドレコーダーが出たりして。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

15 + five =