残り74日らしい


それでも町は廻っている」第2話を見た。

ち、千葉繁…。

どっからどう聞いても千葉繁です。本当にありがとうございました。

わからない人に説明すると「それ町」の警官がメガネが千葉繁に似ている
そして声が千葉繁さん。
「うる星やつら」を連想したのは私だけではないと思う。
しかしアニメで久々に千葉繁さんの声を聞いたなぁ…。
声が聞けるだけでもうれしいですよ、わたしゃ。

10月15日放送のタモリ倶楽部を見た。
三峯徹さんって封筒で投稿しているのね。
確かにハガキのままだと汚れてしまう可能性があるし、
本人も言っていましたが、何より身内にバレてしまう可能性がありますしね。

投稿に使う絵は顔と胴体でペンを使い分ける。
使うスクリーントーンはI.C SCREENの61番と41番。
ちぃ覚えた!

しかし、20年以上か。
まさに「継続は力なり」を体現している人だよなぁ…。

_w/archives/1272383.html>「侵略!イカ娘」OP主題歌「侵略ノススメ☆」はコミケにサークル参加した歌

コミケに参加しなイカ

ということなのかゲソ。
OPで誕生日席の歌詞が出てくるところはイカ娘の(今月の)誕生日のシーン。
東の島は日本のことを示していると思ったので気付きませんでした。

考えて見れば、アトリウムに落ちや委託。
東の島に誕生日席と、同人用語がたくさんあったのね。
すっかり冒頭の歌詞「侵略侵略(ry」の電波っぷりに飲まれてました

ただの電波ソングのようで、ダブルミーニング的な要素を含んだ歌だったのね。
コミケの開催時…は井上陽水の「夢の中へ」ですが、
これはこれでコミケを象徴していて面白いかなと思った今日この頃。
ただ、ちと電波なのがアレではありますがw

コミックマーケット79 冬コミカタログ予約開始 「もうそんな時期か…」

もう残り100日切っているのかしら

と思って調べたところ、10月16日の時点で残り74日らしい。
多分、カタログが出るまではそんな実感はないだろうけど、
カタログが出てからは時間が経つのは速いんだろうなぁ…。


残り74日らしい” に対して2件のコメントがあります。

  1. どろっくす より:

    >「それ町」の警官
    松田旬作巡査ですね。名前の元ネタは故・松田優作さんだそうですが、
    「もう我慢ならねぇ!」と銃を抜こうとするなど、
    短気なところは赤塚漫画のおまわりさんに似ているような気が(注:中の人も同じ)。

    >三峯徹さんって封筒で投稿しているのね。
    番組の最後に「いずれは一本ぐらいエロマンガを出してみたい」と仰っていましたが、
    個人的には本が出たら一冊ぐらいは欲しいかな、とちょっと思ったり(汗)

    >すっかり冒頭の歌詞「侵略侵略(ry」の電波っぷりに飲まれてました
    コミケだと断定しているわけでは無いのでしょうが、
    意図しているところはほぼ間違い無くコミケなのでしょうねぇ(苦笑)
    …でも、コミケの会場がビッグサイトから他の場所に移転したらどーすんだろ?(ぉ)

    >ダブルミーニング
    個人的な邪推ですが、ジャッキー・チェンの名作「プロジェクトA」の
    テーマソング「東方的威風」は、和訳するとコミケ(というか同人誌即売会)に
    敢然と挑む参加者たちのことを歌っているようにも受け取れるような気がします(特に二番目)。

    (参考:ttp://blog.hangame.co.jp/aisitell/article/25661885/)

  2. s-diy より:

    >どろっくすさん

    そういえば赤塚漫画のおまわりさんも千葉繁さんでしたね。
    そう考えると、私の物心付く前から活躍しているんですねー。

    三峯徹さんの本は一冊欲しいですねー。
    ただ上級者向けではありそうですがw

    コミケ会場が晴海だった頃の話題も今でも話されることを考えれば、
    大丈夫なのかもしれませんねー。
    さすがに意味が通じなくなりますがw

    「英雄男児 ともに世界を創造するため ぶち当たれ
    千ページの本を書き千通りの夢を描く」ってあたりが、
    かなりコミケっぽいですねー。もしかしたらコミケに関わった人がいるのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

nineteen − eight =