2005年 横浜対巨人 第2回戦


昨日はあまりにふがいない巨人が心配になったので、
横浜スタジアムまで行ってまいりました。

年間試合予定表で確認すると、今年観にいけそうな日は今日だけ。
つまり今日負けると今年の球場での観戦成績は0勝ということに・・・。
(ちなみに去年とおととしは1勝1敗)
でも4月5日までの巨人は球団ワーストタイの開幕4連敗。
チーム状態としては最悪です。
「さすがに今日は勝つと思いたいなぁ・・・」
と、思いながら試合の行われる球場内へ。

で、試合結果がこれ

4点リードした時はさすがに試合は決まったと思ったんですが・・・。
世の中なかなか甘くありませんね(´・ω・`)

まあ、結果的には勝ったし、キャプラーの来日初ヒット兼初ホームランも
観れたのはラッキーだったと思います。
でも実際に球場で試合を観ると、現在の巨人の深刻な状態が
ハッキリと見えてきました。
打線に関してはブレーキになる選手(現在ではニ岡とキャプラー)が
いるにもかかわらず打線の組み替えを全くしない。
その結果、打線につながりがなくなってあまり点が取れない。
投手陣は役割分担が今ひとつ決まってないため場当たり的な起用に
なっているような気がする。
ミセリが抑えに定着できたならここまでひどくなってなかったのでしょうが・・・。

何はともあれガンバレ巨人。
シーズンは始まったばっかだし(苦笑)。


2005年 横浜対巨人 第2回戦” に対して1件のコメントがあります。

  1. zisaku91 より:

    クロバ聖地の近くにあるやつだ(そう覚えてるw
    今度の聖地巡礼の時でも行ってくるか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

5 − 1 =