個人的に「無駄な抵抗コースター」がお気に入り


せやな>挨拶

コミケ以外にもいくつも同人誌即売会に参加して、早15年以上。
本当に初期の同人誌に比べるとクオリティーが上がっていると感じます。

ただ一方で、質が上がっているのと反比例して、
サークル参加するのに対し壁が高くなっているかな?
とも同時に思ってしまいます。

そりゃ、みんな素晴らしいクオリティーの本を出しているのに対し、
自分が……と思ってしまうわけで。
そりゃそうだよね、当たり前田のクラッカーだよねと思ったり。

ただ、この手の話題。
それこそ10年前くらいから言われていることではあります

なので、サークル参加者の新規参入も多いし、
実際は危惧するものではないのかもしれません。
単にサークル側の頑張りが大きいだけかもしれませんが

今、本当に良い本を出すサークル。
多くなったよなぁ……。

静止画かな?

と思うくらいの動かない動画。
でも良いですよね。
実に快適そうな感じがして

まるで温泉でグッタリしてるおっさんみたいですわぁ……。

でも、カピパラさん。
伊豆シャボテン公園で見たけど、本当によく動いていた気がします

やはり温泉は魔性の魅力……。
古事記にもそう書かれている

電気回路図を読めるとさらに楽しい「無駄な抵抗コースター」が店頭販売中

これは確かに無駄な抵抗ですわぁ……

特に「無駄な抵抗コースター」がお気に入りです。
本当に無駄で意味が無いので

あまり電気回路には詳しくないのですが、
本当に意味が無いです

そういう分かりやすさも含めて好きです、ハイw


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

three − 1 =