Y談結界はスタンドバトル(多分、違う)


数年探していたものを見つけたので、即購入>挨拶

見つけることが難しかっただけで、
別段高くなかったのも嬉しいところ。
問題が購入先が駿河屋ということですが

……届くのは年明けかなぁ。
果たして1月中に届くのか

そんなことを思う年末。
今年もあと2週間か……。

ドコモのスマートフォンを振り返る 日本最初のXperiaとGalaxyから独自モデルまで

懐かしい端末がたくさん

当時、WILLCOMのW-ZERO3という変態端末を使っていた私。
PDAとPHSを合わせたスマートフォンだ、やったー!!

と喜んでいた私は、お金も無いのに色々と端末を調べていたものです。
WILLCOMからドコモに移る勇気はなかなか無かったのにも関わらず

そんな私ですが、個人的に印象深いのは「Xperia SO-01B」。
私がAndroidスマホを欲しいと思ったきっかけになった端末です。
もっとも購入したのは、後の「Xperia acro」になるのですが……。

そして現在に至るまで、色々な端末があったことを思い出します。
2画面スマホはまだ普及していないということや、
国産のスマホもだいぶバリエーションが減ったなとか

日本人は猫も杓子もiPhoneだからね、仕方ないね♂

……iPhone、そんなに良いものかなぁ。
いや、悪い出来とは程遠い。
よく出来たものだとは思うのですが……。

吸血鬼すぐ死ぬ 第11話「シンヨコ・バトル・ロY(ワイ)ヤル」ほか2本

Y談と感動の温度差で風邪引く

BパートとCDパートは、ドラルクとジョンのとてもいい話なのに……。

それにしても、げに恐ろしきはY談結界。
なんと結界内では武器や腕力が一切通用せず、Y談こそが全て。
まるで「ジョジョ」のスタンドバトルみたいだな!!

……「吸血鬼すぐ死ぬ」は「ジョジョ」の外伝だった可能性が微レ存……?
カーズ様がY談おじさんに転生しているし。

それにしても、急にY談ネタをブッ込もうと思っても、
なかなか出来ないのが人情。
つまりロナルドは正常とも言えます。
正常な方が弱いってなんだ……。

そんなY談結界でもキッチリ活躍するムダ毛フェチさん……。
ではなく、ショットさん。
なんというカッコよさだぜ……。
ムダ毛フェチだけど

そしてBパートとCパートのドラルクとジョンの出会いの話。
Y談回と同じ話数持ってくるのが、もったいないくらいの温度差です

ドラルク訪ねて三千里。
視聴者は風邪引くと思います。
割と普通に

それにしてもチュパカブラさん。
意外と社交的というか、協力的なんだなぁ……w


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

twelve + 16 =