コミックマーケット99 二日目 「C100まではあと何日?」


不動の人気商品

そんな東京ビッグサイト近くのベローチェでの不動の人気商品。
一体どうして、人気なんだろうか……?w

そんなこんなでコミックマーケット99も2日目。
早いもので最終日であります。

前日の1日目は西ホールに向かいましたが、2日目は東ホールへ。

まず最初に向かうのは「まほ~びん」。
なんとか無事に頒布してもらった後は、いくつかの東123のサークルを巡回。
それが終わった後は、一旦、東456へ。

東456で向かった先は「ウラシマモト」の委託サークル。
目的は島本先生の描いた「ウマ娘」本

「ウマ娘」は実質、島本作品だった……!?
違うと思うぞ、流石に

そして、いつもの(?)島本先生の日常本。
こっそりじゃなく、自社の宣伝をする島本先生

流石、社長です。
私の中の社長というと、「遊戯王」の海馬瀬人なのですが
粉砕!玉砕!大喝采!

……意外と間違っていないかも!?

その後はなだれ込むままに東456のサークルを巡回。
無事に東456のサークル巡回が完了。

そして東123に戻った後は残ったサークルを巡回。
その流れで、さすがに無理かなと思っていた「CUT A DASH!!」へ。
これまた無事に頒布してもらうことに成功。

やはりチケット制かつ人数制限ということもあり、
全体的に並ぶ機会が少なかったです

こればかりはコロナ禍での開催ということもあり、難しくもあります。
そして今回は行けたから良かったものの、
行けなかった場合は本当に悔しかったでしょうし

やっぱりチケットはともかくとして、人数制限は辛いなぁ……。
なんて複雑なことを思ったりしました。

その後は友人の東456を分担を引き受けることに。
分担したサークルを巡回して思ったのですが……。

本当にレベル高いな、コレ!!(意訳)

さすがコミケ最終日ですわぁ……(遠い目)

その後は友人と合流し、戦利品の引き渡しを完了。
「さて、東西分断の開放はまだかのぉ……」とボヤいていると、
12時10分に分断が開放されるのを目撃

いや、遠目から見ていただけなのですが、結構感動するものですねw
「ベルリンの壁」が崩壊する瞬間を目撃したベルリン市民の気持ちが分かりました
そこまで大層なものではないと思うゾ

東西開放の後は西ホールへ。
西ホールのサークルを巡回し、その後は南ホールへ。

南ホールのサークル巡回が終わった後は、
友人が回りきれていないということで、企業ブースへ。

昨日同様にサバ缶がもらえるかなぁ……と思いましたが、既に配布終了済みな様子。

……残念です

そんな感じで落胆していると、昨日同様にエナジードリンクを配布してもらうことに成功。
ありがとう「ZONe」。

喉の乾きを潤すことが出来ました。
おかげでトイレに近くなったけど

企業ブースでの用事を済ませた後は、少々早いですが帰宅。
無事にコミックマーケット99を終えることが出来ました。

C97終了時点ではここまで流行すると思わなかった新型コロナウイルス。
そしてGWに開催予定だったコミックマーケット98の中止。
延期されたコミックマーケット99。
そんな中で、制限もありながらC99が開催することが出来たわけで。
それだけでもありがたいです。

とはいえ、目指すのは万全の形でのコミックマーケットなわけで。
正直、まだまだ厳しい情勢ではありますが、
なんとか少しずつでも前に進んでほしいですし、出来る形で協力出来ればなぁ……。
と、思う次第です。

コミックマーケット99も関わった全ての皆様、お疲れさまでした。

そんなわけで、C100は2022年8月開催予定

まだまだ予断を許さない状況ではありますが、
無事に開催出来るといいなぁ……。

二日目の反省:分担は大事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

fifteen − 14 =