COMIC1☆5のapricot+は本当に長蛇の列だったんだろうか?




COMIC1☆5に行ってきました>挨拶

早速レポートを…、と思ったのですが、
気になったことがあったので、レポートは後回しに。

【同人即売会COMIC1まとめ】蒼樹うめてんてーの『まどか☆マギカ』本を手に入れるため長蛇の列! そして完売!
【まどか】コミック1の『蒼樹 うめ』のサークルに、めっちゃ長い行列

一般待機列の写真を混ぜんなよ

とりあえず、東京ビッグサイトの施設以外の写真は全て一般待機列です。
あとどっちとは言わないが、他人様の顔にはモザイクぐらい入れろ

それはそれとして。
なんかコピペサイトがCOMIC1☆5のapricot+の列を
規格外の長蛇的なことを書いていますが、
実際に並んでみて、そこまで長蛇の列だったか?という印象。

私の体験した長蛇の列というと、某サークルが牛歩で、炎天下の中3時間列に並んだ
とか、某企業で、1時間半ぼっち喰らったというものなので、
そもそも基準がどうかしているのかもしれませんが…。

今回のapricot+は1冊500円で、2部限定で支払いも500円か1000円。
机の幅の限界を使った3列の販売列で列捌けも良かったです。

偶然、apricot+の完売の瞬間を目撃したのですが、完売時間が12時22分。
開場時間が10時30分だから、会場の東京ビッグサイトに10時30分に着けば、

・「会場についてからapricot+に並ぶまでの時間」
・「apricot+に並んでから買うまでの時間」

に1時間50分。余裕を見て1時間40分あったわけで。

列捌けの良さを考慮すると、開場時間の10時30分に会場に着て、
最初にapricot+に並べれば十分買えたのでは?
と、思うのです。

上記の記事を書いているような2ちゃんの記事を、
悪意を持ってコピペしていたら気づかないだろうけど。

即売会によっては、始発で向かっても買うことが不可能なもの(主に限定グッズ)
購入に1時間では済まないようなサークル(「上海アリス幻樂団」とか)。
そんなものがあるのを知っているだけに、
正直、列が長くても優先順位を高めれば十分買える範囲だった
今回のapricot+を規格外の長蛇の列として印象づける記事に疑問を覚えます

単に私の場合、即売会に慣れすぎているだけかもしれませんが…。
あと、大手のサークルを回るとどうしても巡回の時間が削られます。
こればっかりは即売会である以上、しょうがないんです(多分)

確かに長蛇の列と思う方もいるかもしれませんが、
列捌けが良ければ大した問題ではないんです。
(※列整理のスタッフは大変ですが…)

問題は列捌けの悪いところなんです。
列で重要なのは列の長さではなく、捌けるまでの時間なんです
(※あくまでも一般参加者視点であり、列整理のスタッフ除く)

余談ではありますが、私の場合、今回は、

・大崎始発の始発のりんかい線でビッグサイトへ
・開場後、初動でapricot+に向かい、10時34分にapricot+に並ぶ
・11時過ぎに購入完了(約30分程列に並んだことに)

といった具合でした。
違うんです。apricot+以外にも行きたいサークルがいくつもあったんです。
だからこんなに朝が早かったんです…。
少しでもapricot+が早く購入出来ればと思い、始発だったのです…。

そんなに買わない、並ぶサークルが少なければ、ゆっくりでも大丈夫かもしれません。
本当に人によりけりなので、保証はできませんが


COMIC1☆5のapricot+は本当に長蛇の列だったんだろうか?” に対して4件のコメントがあります。

  1. どろっくす より:

    >某サークルが牛歩で、炎天下の中3時間列に並んだとか、
    >某企業で、1時間半ぼっち喰らったというものなので

    個人的にはこうした同人誌即売会関係の「長蛇の列」には、二つのタイプがあると考えます。
    ①「会場に入るための長蛇の列」(コミケでいう『一般入場待機列』など)。
    ②「特定のサークルや企業の頒布物を入手するための長蛇の列」
    です。ここでのs-diyさんの仰る「長蛇の列」は②のことを指しているのだと思われます。

    ある意味当たり前ですが「①<②」はまず有り得ませんし、
    オンリーはともかくオールジャンルでは「①=②」も考えがたいです。
    当然、列の性質や気質も異なるので一概にひっくるめて考えることは出来ないのですが、
    上記のリンク先の画像の掲載の仕方は(意図的なのかそうでないのかはわからないとしても)、
    一概にひっくるめて考えてしまう人がいそう(実際いるみたいですね)で怖いです。

    ちなみに、私個人は①と色々と縁があるためか、
    初心者さんが腰が抜けるほど驚くコミケでの①の待機列を、
    「あ、今日は大した事無ぇな」とか思ってしまう身体になってしまってます(無論、時と場合によりますが…)。

  2. 太田たこす より:

    apricot+の列が別に異例の長さではなかったと言うのは同意です。
    コミ1としては異例の長い列だったかもしれませんが、
    コミケの最大手クラスと比較して突出していると言う事はありません。
    ちょっと大げさに騒がれている印象です。

    >問題は列捌けの悪いところなんです。
    >列で重要なのは列の長さではなく、捌けるまでの時間なんです

    私はコミケでその列整理を主に担当していましたが、
    その立場から見てもこれは正解です。
    状況にもよりますが、
    列の進みの悪い所はそれだけ長い時間「混雑状況」を作り出しているわけで、
    出来るだけ早く列が解消された方が危機管理の面からは良い。
    かと言って、搬入数が少なすぎて即完売だと、
    そこの本・アイテムが欲しい参加者にとっては厳しい事になるので、
    あくまで「搬入数が一緒ならば列の進みが速い方がありがたい」
    と言うところでしょうか。

  3. リンリン より:

    ああ、それは人により違うかも・・と言うのは
    自分11時に並んで買えたのが11時56分頃で約1時間消費しました
    が、即売会での午前の1時間はコミケクラスだとちょっと長いかな列・・
    でも好きな所だから、これはこれで良いんです!列が長かろうと
    買う人は待って買うよ!
    まぁ、コミ1にしては列は長かったとは個人的には思う、
    しかし、あの列の長さで待ち時間1時間で買えたのは凄いわな
    しかも売り切れ無いんだぜ?午後まで一応持ったのは
    うめ先生のおかげだな、相当な搬入量だった感じ、みんな2部買うし。

  4. s-diy より:

    >どろっくすさん

    単純な物理的、時間的長さだけならコミケの一般待機列なんですけどねw
    それは今回のこととは違うので、例には含みませんでしたが…。
    今回の件では即売会に参加したことがある人というのは
    少ないと思っていましたが、思った以上に少ないので、
    一般待機列とサークルの列を一括りにしてしまうとも感じました。
    実際に体験してみないと分からないことは多いですしね。

    ちなみに私もコミケの一般待機列は慣れっこなので、
    日常の光景とあまり変わらないですw

    >太田たこすさん

    COMIC1としては列は長い方でしたが、
    コミケと比べると、そこまで長かったか?と疑問に感じ、記事にした次第です。
    どちらかと言うと、蒼樹うめ先生のまどかマギカ本という話題に、
    尾ひれが付いたように感じました。

    列整理の件ではご意見いただきありがとうございます。
    列整理の面からでも列は長さよりも列捌けの時間なんですね。
    あと確かに搬入数が少なすぎて即完売は一般参加者からは困りますねー。
    サークル側も事情があるのでしょうが…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

three + three =