COMIC1☆5


起床時間:午前4時

夢の中で寝坊した、ような……

冬コミで寝坊したことがあるので、割と嘘ではありませんが。
毎度、思うけどコミケ前日は寝るのが怖いです。
(寝ない方がもっと怖いけど)

そんなわけでCOMIC1☆5に参加してきました。
なんでこんな時間に起きたかというと、りんかい線の始発の乗る為。
人もまばらな始発電車に揺られて大井町に到着した後は、
りんかい線のホームに移動。

COMIC1開催日ということもあり、人が多かったのですが、
全員、余裕でりんかい線始発に乗ることに成功。

それはとっても嬉しいなって

いや、コミケだとりんかい線始発に乗れず、ホームにあぶれる人が必ず出るので。
あれ、結構精神的にくるんだよなぁ…。
いい加減、もう慣れたけど

国際展示場駅に着いた後は誘導に従い、待機列へ。
今回はぼっちで参加なので、待機列に並んだ後は一人で時間潰し。

もう誰にも頼れない

そんなわけで、待機列ではPSPでGジェネレーションワールドをプレイ。
気がついたら50時間プレイしていた作品だけに、時間つぶしにはピッタリです。
ちなみに待機列は強風吹きずさむビッグサイトの外。

こんなの絶対おかしいよ

よりにもよって、COMIC1開催日に限って強風日。
おまけに雨が降るかもしれないという天気予報に不安を覚えたものです。
近くに電光掲示板があったのですが、COMIC1とドリパの文字が。

やったね、みんな!東ホールはオタイベント制覇だよ!
一方で、西ホールで普通のイベントを開催していたのですが…。
ファミリー向けのイベントだったと思います、多分

そんなこんなで開場時間の10時30分になり、
最初に向かうのは蒼樹うめ先生のapricot+
今回はまどかマギカ本ということもあり、COMIC1にしては長い列でしたが、
早めに並べたこともあり、長くなる前の比較的短い列状態で並ぶことが出来ました。

もう何も恐くない

そんな死亡フラグを思っていると、スタッフから衝撃の言葉が。

「誰か、靴を落とした人はいませんか~?」

私、色々と即売会に参加してきましたが、靴の落し物は初めて見ました
落とした人の足は大丈夫なんだろうか?
さすが、ワルプルギスの夜だぜ!(違

そんな衝撃的展開を目にしつつ、30分程で購入完了。

わたしの、(今回の)最高の本

ちなみにサークルで蒼樹うめ先生が頒布していたのですが、
残念ながら私は別の人からの頒布でした。

後悔なんて、あるわけない

いいんです。うめてんてーの本がちゃんと買えただけで満足なんです。
ていうか、去年のCOMIC1で直接頒布してもらっているしなぁ。

その後、向かうのは「CUT A DASH!!」。
「僕と契約して、列整理スタッフになってよ」というスタッフジャンパーを横目に、
ここも再び30分ほどで購入を完了。
一体、列整理スタッフになったら何を得られるのか気になるところです。

返す刀で向かうは「5年目の放課後」。
ここは20分程で購入を完了し、「うつらうららか」&「Ntype」の合同サークルへ。
ここでは購入までに40分程かかってしまったのですが、
偶然にも隣のapricot+の完売を目撃することに。
ちなみに完売時間は12時22分(私の腕時計より)だったので、
約1時間50分もったことに。
正直、ここまでもつとは思わなかったのですが、
2部限定であったことと、3人で販売していたこともあり、
かなりスムーズに列捌けしていたように感じました。

「うつらうららか」&「Ntype」の合同サークルが終わった時点で12時30分。
シャッター前のサークルを巡回したあとは壁や島中のサークルの巡回を開始。

壁も、島中も、あるんだよ

正直、コミケでは、目的のサークル巡回だけでかなりの体力を消耗してしまうのですが、
COMIC1はコミケに比べればかなりまったりなイベント。
自分のチェックを入れたサークル以外もどんどん見ることが出来ます。

というわけで、巡回を開始したのですが、結構完売しているサークルがチラホラと。
やはり、シャッター前のサークルに時間をかけすぎたのが原因だと思われます。
去年のCOMIC1では、途中で島中巡回もしたので、
今年は少し周り方が不味かったかもしれません。

そのせいか、友人に頼まれていたサークル行ってみたものの、完売。

あたしって、ほんとバカ

幸い、当日から委託していたので、友人は無事買えましたが…。
やはり一人周りの難しさを再実感しました。

島中の巡回も完了し、一端落ち着いてベンチで休憩していると、
チェック漏れをしているサークルを発見。
一瞬、夏コミでも買えるからいいかなーと思ったのですが、

そんなの、あたしが許さない

ということで、サークルに行き、無事、新刊を購入完了。
あ、ドリヤス工場の新刊はまどかマギカ本でした。

ひと通り、目的のサークルを回ったあとは目ぼしい本はないか物色。

最後に残った掘り出し物

その中でXeon関係の同人誌を購入。
私にとっては恐ろしくコストパフォーマンスが悪いのですが、
同時にいつかXeonマシンを組んでみたいので買ってみました。
やっぱりハードウェアとしての安定性を重視して作っているだけに、
Xeon関係のパーツは耐久性も重要視して作られているのね…。

その後は隣のドリパに行っていた友人と合流し、昼食を取ることに。
やはり話題になったのは、先日最終回を迎えた『魔法少女まどかマギカ』。

本当の気持ちと向き合えますか?

な状態で最終回ついて話していたのですが、
とりあえず、綺麗な話の終わり方をしたので、満足していること。
そして続編というより、スピンオフやIFの話が見たい的なことを話していた気がします。
制作のシャフトが、『まりあ†ほりっく あらいぶ』や『電波女と青春男』とか、
『ネギま!』劇場版とか忙しいので、しばらくは無理でしょうが…。

その後は友人とビッグ
サイトを後にし、他の友人とも集合してパセラへ。

シュタインズ・ゲート』とのコラボイベントをやっていました。
ほんと、パセラってアニメ系とのコラボイベントが好きだよなぁ…。

そんなこんなで誰が決めたわけでもなく
アニソン特撮しばりになっていたカラオケも終了し帰宅。
やっぱり歌うのうまくないなぁ…、私。

今回のCOMIC1はapricot+の件で注目を浴びましたが、
いざ参加してみると、列はコミケほどあるわけでもなく(伸びていたかもしれませんが…)、
会場内も東456を確保しているだけに、歩きやすく、
いつも通りのCOMIC1だったように感じました。

COMIC1も今回で5回目。
すっかりGWあたりの同人誌イベントとして、定着した感があるので、
これからも男性向け同人誌即売会として頑張って欲しいと思った次第です。
オンリーも好きなのですが、大きいイベントも好きなので…。


COMIC1☆5” に対して4件のコメントがあります。

  1. どろっくす より:

    >毎度、思うけどコミケ前日は寝るのが怖いです。
    >(寝ない方がもっと怖いけど

    コミケ前夜はテンション上がりっぱで眠れないですが(←私だけですか?)、
    寝ないと次の日寝不足による吐き気に悩まされますものね(←これも私だけですか?)。

    >落し物

    サンダル、ブルーシート、傘、靴下、手袋、財布(現生入り)、カタログ、
    PSP、DS、ショルダーバッグ(戦利品入り)、キャリーケース、スーパーの買い物カート…。

    コレ、全て実際にコミケの際に目にした落し物です。
    スーパーの買い物カートって…(汗)

    >あ、ドリヤス工場の新刊はまどかマギカ本でした。

    さすがドリヤス工場。1ミリもやる気が感じられないQBの顔かたちが素敵ですw

    …それにしてもまどマギはたった1クールの放映で随分勢力を伸ばしましたねー。
    とらやメロンなどを覗き見るに、俺妹と同等か、それ以上に見えます。
    この分だと、おそらく夏コミでも(やや衰えは出るでしょうが)
    それなりの勢力を維持するのではないかと個人的には推測します。
    …スペースほむら本、出るといいなーw

  2. s-diy より:

    >どろっくすさん

    寝ないと、翌日の体調に響きますからねーw
    さすがに本番の時は体調を整えておきたいのです。

    ショルダーバックの戦利品とは収穫品を忘れる農家と同じ!
    なんたるドジっこか!
    しかし、スーパーの買い物カートって忘れる方も忘れる方ですが、
    どうやって持ってきたんでしょうね…。

    ドリヤス工場がどんな同人でもぶれないのが素敵ですw

    今回のCOMIC1ではまどマギは1番勢いがあるように感じました。
    コミケの時の俺妹よりも勢いがあるように感じます。
    ただ、コミケは本当にオールジャンルなので、
    男性向けのCOMIC1と比べると、少し成分が薄くなるので、
    単純な比較は出来ませんが…。

    確かにスペースほむら本出るといいですねぇw

  3. 非公開コメント より:

    このコメントは管理者だけが見ることができます

  4. s-diy より:

    >非公開コメントの方

    そういう場合もあるのですが。
    やっかいな奴もいるものなのですね…。
    しかし、中身がそれだとオチにしかなりませんねw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

one × four =