K‐1会場設営のバイト


アンペア君>挨拶

昨日はkushii氏と共にK‐1会場設営のバイトに行ってきました。

まず横浜駅でkushii氏と待ち合わせ。
共に京浜東北線に揺られながら有明に向かうことに。
そしてその途中、大井町の乗り換えでりんかい線のホームへ・・・。

片手にカタログ、フランス人形みたいなフリフリの服、キャリーカートを引く姿、

なんですか?この腐女子集団は?

ま、どれか一つの特徴でも当てはまる人のほうが少ないですケド。
どうしても目立つんですよね、特にフリフリの服を着た人が。
過酷な環境である即売会にあんな格好で来たら、うっとうしくないのかしらん?
そんな風に思う野郎同人ヲタの私。

帰ってからググってみたところ、どうやら5月3日は『SuperComicCity14』という
やおい系同人誌即売会があったそうで。
ちなみに今日(5月4日)もあるってさ☆
って、またりんかい線混むのかよ・・・ orz

でも普段は即売会参加者の私が即売会参加者とは
別の視点の立場で見れたのは貴重な経験だったかも。

K‐1の設営のバイトは遅刻ギリギリだったものの、
無事時間までに到着。余裕をもって出たハズなのに(‘A`)

肝心の会場設営の方ですが、この一言に尽きます。

疲れました orz

あまりに非力っぷりに重いもの持つな言われたしな ‘`,、(‘∀`) ‘`,、
普段から体使ってないしねぇ。もっと身体鍛えたほうがいいのかも・・・。
帰りに横浜でkushii氏におごってもらったアップルパイが
無性にうれしかったです。

さて、今日はスーツを着て会場案内。
どうなることやら・・・。


K‐1会場設営のバイト” に対して1件のコメントがあります。

  1. kushii より:

    <即売会参加者の私が即売会参加者とは
    <別の視点の立場で見れたのは貴重な
    確かにイベントだが、即売会じゃないな~
    なんだったら今度はほんとうに即売会イベントスタッフでも(ぉ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

15 − 10 =

前の記事

横浜思い出巡り