sakusakuで坂本真綾のメールが読まれる


ネットを海をさまよっていたらたまたま見つけたので、急いで録画。

本当に読まれています

同姓同名とも疑ったのですが、メールの中ではっきりと自分のことを
声優をやっていると述べているので本人に間違いないかと。

メールの内容は

以前番組の映像で使われた、プラネタリウムのナレーションは自分がしている。
ヴィンセントの好きな映画「スターウォーズ」で、アミダラの吹き替えをしている。

と言った割とありきたりなものでした。
正直坂本真綾さんのことを知らなければ、かなり微妙な内容のものだったかと。

で、坂本真綾さんがアミダラの吹き替えをやっていることを知った時の
出演者の反応。


普通は吹き替えの声優が誰だとかは気にしないわな。
(声ヲタの私はついつい気にしてしまいますが)

そういえば「勇者王ガオガイガー」のソルダートJ役や、「ガン×ソード」のウー役で
有名な真殿光昭さんが、声だけだと絶対普通の人は気付かないって言っていたっけ。

坂本真綾さん曲だしているし、閣下こと、林原めぐみさんに続いてsakusaku出れるかも。
そういや、林原めぐみさんからsakusakuの話を最近聞かんなぁ・・・。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

16 + 13 =

前の記事

雑記と就職