『げんしけん』最終回


今月号のアフタヌーンでとうとう『げんしけん』が最終回を迎えました。
笹原の成長や先月号での斑目の真の意味での卒業が描かれていて、
本当に良い終わり方をしたと思います。
しかし、扉絵での初代会長の登場のしかたは反則だw

またまた老舗ショップが消える! 俺コンハウスが6月末で閉店!(Akiba2GO!)

メーカー製のPCがあれだけ安くなり、自作PCの意義も薄くなってしまいましたが、
「自分の思い通りのマシンが作りたい!」と思う人間が消えない限り、
秋葉原の自作の灯は消えないかな・・・、と考えています。
でもこうして閉店していくとやはり不安だ・・・。

とりあえず跡に入るお店が実写DVD屋(要約)だったり、冥土喫茶だったりしたらやだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

2 × four =

前の記事

サイゼリア

次の記事

PSP