アニメ会の『ヲタめし!』 第160回


【画像】 全くやる気が感じられない猫

やる気の無さが素敵>挨拶

野良猫は警戒心が強いので、なかなかこういう顔をしない気がします。

【画像あり】携帯型のスーパーファミコン近日発売 6611円 ←安い!

ソースがGIGAZINEなのは勘弁して下さい

近い将来、スーパーポテトで取り扱うのに3ペリカ。
メガドライブが携帯機になったのは知っていましたが、
スーファミまで携帯機になっているとは知りませんでした。
ファミコンだったらGameAxeがあるんだけどねぇ…。
って、書こうと思ったらもう載っていた件について

ユーズドゲームズに載っていた件で知ってたクチなのですが、
案外、世の中には知っている人も多いようです。

正直、任天堂製ではないので、耐久性や品質には疑問が残りますが、
外でスーファミを遊びたくてたまらない人にはうってつけかもしれません。
…、名作の類は結構リメイクされている気がしますが

ゼルダの伝説 神々のトライフォース」がGBAでリメイクされていたことを今更知ったよ…。

ニンテンドー3DSでVC(バーチャルコンソール)で購入したソフトを持ち運べれば、
パチモノじゃなくてもある程度は解決するんですけどなぁ…。

アニメ会の『ヲタめし!』第160回

朝から何を教育しようとしているんだよ!

NHK教育を見ての国井代表の言葉。
ちなみに見ていたのは『メジャー』第6シーズン。
吾郎とソフィア風呂場の前でバッタリの時にそう思ったとのこと。
国井代表は抜け目がありませんw

そういやNHK教育といえば、『カードキャプターさくら』を放送していたし、
飛べ!イサミ』も放送していました。
全国放送なのも相まって、オタ的にはなかなか油断できない放送局です。

今週は国井代表と比嘉モエルさんの二人でお送りする今週。
田村ゆかりさんの武道館ライブでグッズを買う為に始発電車に乗った比嘉さん。
主人公が中二病で、超国井的キャラと聞き、『シュタインズ・ゲート』に興味を持った国井代表。

違いがあるとすれば、岡部倫太郎はマッドサイエンティストで、
国井代表が凄腕のエージェントってところでしょうかw

そして委員長のコーナーは三平×2さんの擬人化委員会。
今回紹介された擬人化BL

・シュレッダーとコピー用紙
・招き猫とレジスター

…、無機物でもBLに出来る腐ったパワーと、
擬人化パワーはすごいなと思う今日この頃です。
(無駄によく出来てるだけに)


アニメ会の『ヲタめし!』 第160回” に対して2件のコメントがあります。

  1. どろっくす より:

    >外でスーファミを遊びたくてたまらない人にはうってつけかもしれません。

    さすがにあんまりいないと思いますよ、そういう人は(苦笑)

    >…、名作の類は結構リメイクされている気がしますが

    「FF」に「ドラクエ」、「カービィSDX」に「マザー1+2」と、
    GBAやDSはSFC時代の名作のリメイクが多数ありますからねー。
    個人的にはユーズドゲームズに記事が書かれていた
    「マグナブラバン」をリメイクして欲しいところです。

  2. s-diy より:

    >どろっくすさん

    外でスーファミってのはないですよね…、さすがにw

    大手メーカーは比較的リメイクをしてくれるので、
    過去の名作が遊びやすくなっていますねー。
    無理に3D化したりしているのもありますが…w

    「マグナブラバン」を調べ直してみましたが、ロトトが素敵ですねw
    http://www.geocities.co.jp/Playtown-Toys/6403/famicom45.htm

    中小メーカーだとリメイクは厳しいのが難点ですね。
    バーチャルコンソールならなんとかなるかもしれませんが…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

1 × 5 =