アニメ会の『ヲタめし!』 第167回


先日、秋葉原に行った時に白衣を来ている人を見た。
未来ガジェット研究所の方でしょうか?

白衣は理学的には危険な薬品から身を守ってくれたり、
工学的には部品を白衣の上に落とした時に、白で目立つので見つけやすい。
非常に機能美な衣装ですが、汚れが目立つので外を歩くのには向きませんw

しかし、『シュタインズ・ゲート』って舞台が秋葉原なだけに、
ほとんどのシーンで見覚えがあって、それはそれで楽しいです。
そういや、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』や『げんしけん』で、
コミケネタが使われた時も、似たようなことを思っていた気がする。

【コミケ80】田中公平先生、13日にサークル参加

13日ということは夏コミ二日目です

田中公平さんというと、勇者シリーズ
さらにいうと、『勇者王ガオガイガー』を連想する私は異端かも。

そんな田中公平さんがコミケに参加。
大御所まで参加するコミケすげぇ!
そしてサークル参加でする田中公平さんすげぇ!
と、スカイハイさんばりに思ったりするのですが、
どれくらい列ができるか分からないスタッフは大変そうです

配置場所は東地区 ”A”ブロックー53aなので、東123の壁配置。
シャッター前ではないものの、非常口の隣なので、
外周に列を作ることも不可能ではなさそうです。
二日目といえば、東方が強いので、比較的年齢層が低い。
そして東方スペースが死ぬほど混むので大変そうですが、頑張って欲しいです。
田中公平さんもコミケスタッフも

アニメ会の『ヲタめし!』第167回

恋が思い通りにいかないモヤモヤキャラ

最近の喜多村英梨さんが演じるキャラのこと。
魔法少女まどか☆マギカ』の美樹さやかしかり、
戦国乙女~桃色パラドックス~』の明智ミツヒデしかり、
そふてにっ』の沢夏琴音しかり。

あ、『お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!
の高梨奈緒は、兄のみっともない姿や変態行為、
トラブルに巻き込まれる姿を見てホンホンしちゃう変態キャラ
なので除外です。

夏コミは落選した三平×2さんと、夏コミに当選した比嘉モエルさんでお送りする今週。
いつもは三平さんが当選で、比嘉さんが手伝いという構図だったので、
今回は逆の構図になる結果に。
天と地がひっくり返るな(BL的な意味で)

しかし、比嘉さんは毎回原稿を完成させるのがギリギリ…。
というより、間に合わなくて開場後製本はザラなのですが、
本当に大丈夫なんだろうかw
この辺は三平さんのスケジュール管理頼みではあるのですが。

そして、とうとう『TIGER&BUNNY』を見る三平さん。
10話近くになって皆から遅れる構図は『魔法少女まどか☆マギカ』に近いです。
まどかマギカの時は、ほむらのことをほむほむと呼んでいましたが、
今回はバーナビーのことをバーニーと勘違いしていました。
多分、バーナビーとバニーが混ざっていたんだと思います。

そして、やっぱり取り上げられるスカイハイさん
ありがとう!そして、ありがとう!

そういや、先日取り上げた
よんでますよ、アザゼルさん。 第9話『苺の戦士 登場ニョリンwww』
スカイハイさんの中の人こと、井上剛さんが出ていたのね。
カオス過ぎて気付かなかったよ

委員長のコーナーは、三平×2いいんちょの『まどか☆マギカ二次創作委員会』。
私一押しは魔女の使いやあらへんで!! -絶対に笑ってはいけない魔法少女-
(※要pixivログイン)
やっぱり原作がシリアスなだけにまどかマギカの二次創作は
ギャグものやほっこりものが多いそうです。
ほっこりものは、まどほむや杏さやのような王道もの。
ギャグものは中二病な台詞大量のマミさんがターゲット。
やはり、ティロフィナーレだけでなく、円環の理が大きかったのでしょうか
そういや、性格が黒いまどかも同人ネタには多いよなぁ…。


アニメ会の『ヲタめし!』 第167回” に対して2件のコメントがあります。

  1. どろっくす より:

    >コミケネタ

    「俺妹」のコミケ回は企業ブースをきりりん氏が全力疾走していたのが、
    悪い意味で印象的ですたw(貴ブログ過去記事の2010年10月26日を参照のこと)。
    あと、「やぐら橋以降の入場待機列の描写が甘い」とウチらの仲間からは辛口批評が…(苦笑)

    >【コミケ80】田中公平先生、13日にサークル参加

    どんな人なのかよく知らなかったのでWikiってみたのですが、すごい人なのですねぇ…。
    「余ったら8月28日のコンサートで販売」と書かれていますが、
    (搬入数次第でしょうが)これはたぶん余らないんじゃないかなぁ…と。

    >どれくらい列ができるか分からないスタッフは大変そうです

    あくまで推測ですが、「どらくらい列ができるか分からない」から、
    先に「列の待機場所」を比較的作りやすい配置(=壁配置)にしたのではないか、と。
    このあたりは太田たこす氏が詳しいかと思います。

    >今回はバーナビーのことをバーニーと勘違いしていました。

    嘘だと言ってよ、バーナビー!(爆)

  2. s-diy より:

    >どろっくすさん

    2010年10月26日でも企業ブース走るなって書いていて、
    相変わらずだな、私と思いましたw
    館内の様子は人口密度が甘かった気がしますが、
    再現したら作画が大変だったでしょうねw

    田中公平さんはアニメの音楽の大御所の一人だと思います。
    私も余ることはないとは思うのですが…。

    やはり、壁なら余裕がありますし、列も作り易いですしね。
    その辺を考えて壁配置だったんでしょうね。

    >嘘だと言ってよ、バーナビー!(爆)

    スパロボではザクマニアのバーニーがメガネにっ!?(マテ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

16 − fourteen =