コミックレヴォリューション37 FINAL


午前4時30分 自宅から出発

4月とはいえ、まだ日はまだ昇りきってないです。

最寄りの駅に行く途中、コンビニで飲料水を購入。
店員のあんちゃんの顔色が悪かったです(´▽`;)
(時間も時間なので当たり前だが・・・)

その後予定通り始発の電車に乗ると、
会場の池袋が近づいてくるごとにそれらしき人々の人数が
次第に増えていくのが分かります。
みんな似たような雰囲気を持っているので(´▽`;)

午前6時17分 池袋到着

ここからはサンシャインビルまでひたすら徒歩。
大体10分くらいはかかります。
みんな早足。私もご多分に漏れず早足w

午前6時30分頃 会場に到着し列に並ぶ

並んだのは赤の間の列。最初に『CUT A DASH』(以下カッタ)に並ぶためである。
この時点で開場まで約4時間。二人以上で着ているならば
だべるなり打ち合わせをするなり、いくらでも時間は潰せるのだが
残念ながら今回は私一人。
(頼めばzisaku氏とkushii氏が来てくれたらしいのだが・・・)
とりあえず先ほどコンビニで買った1リットルのジュースを飲んだり、
近くのスターバックスでコーヒーを飲みながらカタログ(もしくは本)を読むことに。
ただひたすら列にいるよりは大分有意義な時間を過ごせましたが、
開場までトイレに4回行ってしまったことを考えると、
トイレの少ない有明では使えないワザではある(汗

午前10時30分 開場

といっても入場出来たのは40分頃。
サンシャイン特有の狭い通路に悩まされながらも
どうにか『カッタ』の列に並ぶことに成功。しかし、列の様子がなにかおかしい。
人の捌け速さにに関しては他のサークルと別格の『カッタ』しては遅い。
(のちに分かったことだが売り子の数がコミケの時より少なかった)
列にも少々険悪な雰囲気が広がり、正直あまり良い感じではない。
そんな時事件は起きた。

なんか前に並んでいる二人がケンカしているんですけど・・・

ガタガタ((((゚Д゚)))ぶるぶる

周りの人が止めてくれたのでその場は収まりましたが、
やはりサンシャインのCレヴォはコミケよりタチが悪い・・・。

午後0時10分 『カッタ』の新刊購入

ここで予想以上の時間がかかってしまい、
このロスを取り戻そうとチェックしていたサークルを
出来うる限り効率よく回ってみたものの、
(もちろんお気に入りのサークルへの挨拶も忘れてはいけない)
壁サークルを二つ買い逃す。
まぁその二つは人気が上がってしまい、以前より買いにくくなってしまったので
あまり期待はしていなかったのですが・・・。
やっぱり悔しいヽ(`Д´ ;)ノ

まとめ:
サンシャインのCレヴォは地獄(無くなるケド)
同人即売会は一人で行くのはオススメ出来ない。

コミケの時は一人ではないけどねw

                      今回の戦利品↓

              ※特定のキャラに偏っているのは仕様ですw


コミックレヴォリューション37 FINAL” に対して2件のコメントがあります。

  1. kushii より:

    乙、
    一部で不評(エロゲヲタに)と聞いたが
    それが今回のみつみエッセイですか
    内容はどうだった?
    みつみファンでもイベントに行けなかった弟が欲しがっていたよ…。w

    今度のコミケはその弟のおつかいになりそう
    今からどう過ごそうかと考えてみる、楽しみだね
    まるで都会にキャンプするみたいでw

  2. s-diy より:

    内容はゲストばっかりであまりみつみ氏の本とは言えないような・・・(苦笑)
    不評な理由も分かる気がしますw

    コミケに関してですが、
    野宿に慣れているkushii氏殿が一緒だと心強いですねw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

seven + four =

前の記事

携帯電話@池袋

次の記事

K-1の会場アルバイト