ダ・カーポセカンドシーズン 第14話 「心の扉」


14話ってことは、もう折り返し地点なのね。

今回は海の話。
第一期でもあった恒例の話ですね。
もう大分内容忘れちゃったケド(マテ

そしてことりメインの話。
そういや、ことりの取り巻きの友達は出てこないですね。
元気しているのでしょうか?

海の水がしょっぱいに関してはあんな複線があるとは思わなかったなー。

たしかマジ答えしちゃうと、海の水がしょっぱいのって、
海に流れてきた真水にもわずかに塩分が含まれていて、
蒸発することなく延々と海に溜め込まれきたからじゃなかったけ?
(水分は蒸発しても、塩分は蒸発しないし)

つか、そんなことはどうでもいいとして。
音夢が完全にことりを家政婦扱いしていた気がするのですが・・・。
正直 音夢ヒドス(´・ω・`)

個人的には

音夢イラネ

と、おもいっきり思った今回の話でした。

音夢は一応メインヒロイン(?)なので優遇されるのは当たり前なのですが、
どーもダカーポってその傾向が強い気がするんですよね。

セカンドシーズンの序盤は若干ことりびいきだった気がしますが、
アイシアを中心として、結構バランスよく話が成り立っていた気がします。

でも音夢が島に戻ってきてからそのバランスが崩壊した気がする。

まぁ、まだ結論を出すのは早いか・・・。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

twenty + 2 =