メモリー増設・・・、が、しかし・・・


日曜日、メモリーを買いに秋葉原に行ってきました。
買ったのはhynix純正のPC3200 512MB。
SanMax製と悩みましたが、安かったのでw

早速取り付けたあとメモリーテストのmemtest86をかけてみたところ、
20周させてもエラーは検出されず。

これでPCに搭載されているメモリーが512*2となり、
1Gの壁を越えたと喜んだのもつかの間。
なぜか動画ファイルをクリックするだけで再起動がかかるマシンに。

な、なんだってー!!(AA略)

キ、キバヤシっ!・・・じゃなくて、原因はどう考えてもメモリー。
もしかしてハズレをつかまされたかと不安になりながらも検証を開始。

元々積んでいたサムスン製のメモリー1枚の場合
→当たり前だけど全く問題無し。

今回買ってきたhynix製のメモリー1枚の場合
→これも全く問題無し。

上記の2枚をメモリーのバンクを入れ替えて2枚挿ししてみた場合
→動画ファイルをクリックすると再起動。

結論:メモリーの相性

まさかSDRAMに続いてメモリーの相性にあうとはねぇ・・・。
単体の性能は全く問題が無いだけに非常に悔しい。
どうにかこの2枚をマトモに動かす方法募集中 orz


メモリー増設・・・、が、しかし・・・” に対して4件のコメントがあります。

  1. kushii より:

    今回のhynixってCL3ってやつじゃないかい?
    2.5の激安って見たことないから(^^;
    ベンチマークとか気にしてないようだったら
    取説なりなんなり見て
    BiosのCAS Latencyってとこ3clockにして試してみたら?

  2. zisaku91 より:

    DUAL動作しないMBだから珍しいのかな
    3にするのは良くある方法だね
    あとはソケットを変えるとか
    MBとか仕様を乗せた方が
    コメントしやすいんだけど
    これだけではわからんな

  3. s-diy より:

    MBのオート設定は3clockでした。
    あ、MBはA7V600‐Xです。

    しかし、なぜ動画ファイルをクリックした時だけ再起動するのやら・・・。

  4. zisaku91 より:

    π完走するなら
    コーデックが絡んでそうな気がする
    とくにオーバーレイなんかあやしいんでは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

seventeen + ten =

次の記事

このブログの今後