液晶保護シートを貼るのは苦手です


このスライドはどうなんだwww

これではAndroidが凶悪なものに見えてしまうのではw

多分、プレゼンだと思うのですが、こういう遊び心があるってうらやましいなぁ。
私の場合、人一倍アガリやすいので、発表中に冗談なんて言えないし、
まして資料の出来を少しでも上げる必要性があって、
とても遊び心を組み込める余裕なんてないから。

もちろん無くても素晴らしいプレゼン資料を作れる人もいるので、
必須ではないですが、あったらあったで場を和ませたり、メリハリがつく気がします。
(そんな発表を見た経験から)
ああいうセンスってのは磨けるものなのかしら…。

ニンテンドー「3DS」ハードウェアレポート
~DSシリーズ共通の完成度の高い構造

早速、分解してしまう潔さが素敵

当たり前かもしれないけど、ケーブルをテープで固定したりしないのね。
と思ったけど、ケーブルが全てフラットタイプ(?)だし、
そもそもケーブルほとんど使っていませんでした
普通、こんだけ小さかったらメイン基板1枚に抑えて、
残りのサブボードはコネクタで接続する。
これくらいやんなきゃ小型化なんて出来ないか。

…、それはそれとして。

予約もしていたので、買ってきました。
色は黒ことコスモブラック。
アクアブルーと悩んだのですが、今まで黒ハードばかり買ってきたので、黒に決定。
しかしここを見て、アクアブルーでも良かったかなぁ…と、ちょっと思ったり。
ただ、問題が一つあって、ようやく箱を開けただけということ

原因は部屋の不用品を処分する為に部屋の掃除をしているのが理由の一つ。
そして二つ目は、

SDガンダム ジージェネレーション ワールドを買ってしまったから。

マスターユニットに刹那と選んで、
エクシア(ベーシック)→エクシア→ダブルオーガンダムとまで開発を進めたところ。
ここからダブルオーライザー→ダブルオーライザー(GNソードⅢ装備)。
そしてダブルオークアンタまで発展させたいところ。
ガンダムファンからすると設定に準じた開発、設計が出来るのが楽しいです。

とりあえず、気がついたら1時間はプレイしてしまうという時間泥棒っぷりと、
変な姿勢でプレイしているせいか、首が痛くなるので、少々自重する…予定
出来れば、UC系のモビルスーツも作っていきたいなぁ…。


液晶保護シートを貼るのは苦手です” に対して2件のコメントがあります。

  1. どろっくす より:

    >これではAndroidが凶悪なものに見えてしまうのではw

    「(魔法少女になるための)最初のハードルは低い」
    …ということですね、わかりま(ry

    最初のハードルを超えた後には、無限地獄が待ってるのでしょうが。

    >SDガンダム ジージェネレーション ワールド

    仕事柄、狩り厨のせいで敬遠していたPSPですが、
    コレと「第二次Z」の発表があったので、買おうかな…と考えています。
    ドク・ダームやブラッドに代表される、アクの強い
    Gジェネ初期のオリキャラは出てくるのでしょうか?

  2. s-diy より:

    >どろっくすさん

    Macでしか開発出来ないiOSと違って、
    Android自体はWindowsとMacとLinuxなど、
    環境に問わず開発することが可能ではありますが、
    その後の開発は地獄なのか…どうかは、人次第なんでしょうねw

    第二次Zも私は予約しました。
    正直、クリアできる自信はありませんが、
    好きな作品も多いので、頑張ってみようかなと思いまして。
    Gジェネワールドのスカウトで調べてみたのですが、
    ブラッドはいたのですが、ドク・ダームは見つかりませんでした。
    今作では若本ボイスを聞くことは出来ないんですかねぇ。
    (隠しキャラだったら笑いますけどw)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

12 − 8 =