花\(^o^)/火


あの人のメッセ画像にツッコミ待ちだったのだろうか?>挨拶

昨日は花火を見に行って来ました~\(^o^)/

野郎二人でな

つか、どうして花火大会なんて見に行っているかね、俺ら。
周りも家族連れとアベック共ばかり。野郎オンリーなんて全くいません。
特にアベック共なんて周りの目なんて関係なくイチャイチャしてやがります。

女:「綺麗な花火ね…」

男:「君の瞳に映る花火の方がよっぽど綺麗さ…」

女:「やだ…、恥ずかしい…☆」

男:「そんなことないさ。僕は君の瞳にメロメロさ…☆」

あぁ!市民の血税で打ち上げられた花火のせいで現場は愛の巣窟にっ!

つか、続きは桜木町の連れ込み宿でやれ

死ねや、アベック共もこんなフロイト先生も失笑ものを書いている俺も。

そんな馬鹿なことを考えていたのと、途中から見たせいか20分も経たずに花火大会は終了。
数年前に予備校時代の帰りの混雑に巻き込まれた身としては、もう二度とゴメンなので
スタコラサッサと退散。

来年花火大会に参加する時は、どっかの友人のビアガーデンでという
酒の飲めない私にとって無茶な提案を聞きつつ、
帰りの電車に揺られていたとさ。

あ、花火は綺麗でしたよ。とても


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

four × 4 =