趣味の街より電気街な


秋葉原に行ったら必ず寄る店は?

裏通りのPCパーツショップ

あと、ラジオ会館。

普通(?)の友人によく言われることなのですが、

「○○(私の苗字)ってよく秋葉原に行くよね~。」って。

たしかによく行くけどあんただって電子パーツ買いに言ったり、
交通博物館に行ったりしますやん。

そんな友人に秋葉原に行ったら必ず寄る店と聴かれたので、
まず最初に思いついたPCパーツショップを↑のように答えておきました。

その次あたりにとらのあなやメロンブックスなどの同人ショップ
答えそうなったのはここだけの秘密。
メイド喫茶は候補にすら上がらなかったのは仕様です

こう考えてみると私にとって秋葉原は趣味の街というより、
まだまだ電気街のイメージが強いんだなって思います。

PCも十分趣味の領域ですが。

中2の時に中古のファミコンソフトを漁りに初めて秋葉原に行き、
ゲームからPCに目的が変わりながらも今に至っているのですが、
まさか10年近く経っても秋葉原に行くとは全然思わなかったな・・・。

あとどれくらい秋葉原にお世話になるんでしょ?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

three × 1 =