パームボールの使い手って減ったよね


残念、それはパームボールの握りだ>挨拶

パームボールの使い手といえば、現役では巨人の鍵谷陽平投手
実際はフォークの可能性もありますが

剛速球だけでなく、スライダーとフォーク。
そしてブレーキの効いたパームで、火消しとして大車輪の活躍。
今シーズンもリリーフとしての活躍が期待されます。

ガチガチの使い手といえば、数々の使い手がいますが、
引退したけど帆足和幸投手なんですかね、やっぱ。

ナックルボール – Wikipedia

基本の握りとして、手の甲を上にして親指と小指でボールを真横から挟み、残りの指を上から突き立てるものが一般的で、この握りを3本指と呼ぶ。ボールを指から離す際に、手首を固定しボールに突き立てた指で押し出すように回転を殺しながら投げる。他にも薬指を小指と共に寝かせ2本指を突き立てる2本指と呼ばれる握りや、全ての指を寝かせる握り、ボールを握る際に指を縫い目に付けるか離すかなど、投手により様々な違いがある。

平たく言えば、わかりやすい気がします。
フォークボールとスプリットフィンガー・ファストボールに比べれば

左右分割型の65%キーボード自作キット「NKNL7」が入荷

こういう左右分離型のキーボードってどうなんだろう?

普通のキーボードだと脇を締めるような感じがするので、
左右分離型だと、ダラッとした感じで打てるのかなぁ……。
なんて風に思ったり。

キーボードこそ、実際に打って分かるデバイスだし、
直感的な要素も大きいので気にかけるべし

と、毎日ペチペチ文章を打っている私が思ったりします。
マウスはすぐ壊れるので、ミドルレンジのやつを適当に買ってていますが(マテ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

18 − 1 =