大谷翔平はしっと団の可能性が微レ存……!?


「シェフ大泉 社内クリスマスパーティー」から23年ですね>挨拶

そんな1998年の話。
ちなみに収録は1998年12月8日。
安田顕さんの誕生日です

誕生日にとんでもないものをおみまいされましたね、本当に

それにしてもエビアレルギーだったのね、安田さん。
むしろ、あの年齢までよく発覚しなかったというか……。
ミスターだったら、ホヤを食べた時点で発覚していますね
ホヤ食べたら、エビの頭一個もらえるの?

他にも社長(ミスター)のところでは食えなかったことが発覚したり、
onちゃんをボコったせいで、藤村Dが始末書書くハメになったり

二日酔いで済んだミスターがマシなレベルです、本当に(ry

それにしても、録画したの見ると本当に神回だなと思います。
東京MXは毎年12月24日に放送すべきですね(真顔)

大谷翔平はしっと団の可能性が微レ存……!?
オオターニ=サーンは独身ですし

そんなわけで、今年もしっと団の時期がやってきました。

来たんだ!
今年のしっと団はやってきたんだ!!

レッツ!ハルマゲドン!!

……元ネタ、「当時」はすごく危険なネタでしたねw

時の総理大臣である村山富市首相のパロディで出したりと、
色々と怖いもの無しでしたがw

昔はおおらかだったなぁ……。
良くも悪くも

ABEMA、Xmas恋愛アニメ「School Days」一挙放送。18時50分から

とってもハートフルなアニメですしね!

……ものすごく色々な意味で。

ダメだよ、花京院
女性には優しくしなくちゃ……。

でも、あんまりクリスマス向けではない気がするんですよね。
むしろクリスマス向けの作品は、もっとある気がします!

「巨人の星」のクリスマス回……とか?
クリスマスとは一体


大谷翔平はしっと団の可能性が微レ存……!?” に対して2件のコメントがあります。

  1. Sasa より:

    >レッツ!ハルマゲドン!!

    白鳥沢隊長「ん?宮本たちは…例によってまた負傷して病院か?」
    とびかげ「負傷というか、みんな灰になって霊安室に送られましたよ」
    水島くん「そ、それは負傷じゃなくて戦死じゃないのか?一大事だぞ!?」
    とびかげ「まぁまぁ、そこはギャグ漫画ですし、サラッと流していただいて問題は無いと思いますよ」
    白鳥沢隊長「む、それもそうだな」
    水島くん(それで納得するのかよ…<汗)

    白鳥沢隊長「…で?上にも報告せねばならんし、宮本たちが灰になった理由は分かっているのか?」
    とびかげ「そのことでしたら、概ね判明しています。宮本さんたちはここ数日、新横浜に出かけて行って、そこでこんな姿になったみたいですよ」
    ランコ「そういえば、何日か前にあいつら新横浜で何かやるって言ってたわね。『アベック狩りと吸血鬼狩り、これぞ二刀流でバンビーノの呪いじゃあああ!!』とかって、アホみたいに騒いでたけど」
    水島くん「目撃者の証言によると、あのバカ共は近ごろ新横浜によく出没するという、アベックの吸血鬼を討伐しに行ったみたいです。特に女のほうが『女帝』と呼ばれる、地元の県警やギルドからも一目置かれる極めて強力な吸血鬼だったらしいですよ」
    とびかげ「…ですが、お察しの通り宮本さんたちではこの女傑に全く歯が立たずに敗走。命からがら近くにあったバーに逃げ込んだそうですよ」
    ランコ「他のメンツも吸血鬼に襲われてY談しか喋れなくなったり、マイクロビキニ姿になったりと、大変だったらしいわねぇ」
    水島くん(そ、それは地獄絵図だ……)

    白鳥沢隊長「なるほど…だが、それだけならばあいつらが灰になることは無かったはずだが?」
    とびかげ「実はまだ続きがありまして、宮本さんたちはよほど悔しかったのか、たまたまこのバーの中にいらした客の吸血鬼とアルマジロに八つ当たりしようとしたらしいんですね」
    水島くん「動物虐待とは…あいつらも堕ちるところまで堕ちたな」
    ランコ「ところがどっこい!客の吸血鬼は胸倉を掴んだだけで灰になって死んだらしいのだけれど、アルマジロのほうに手を出そうとした瞬間、店の中にいた他の客たちが集団であいつらを取り囲んで殴るわ蹴るわ極めるわ撃つわ吊るすわ調教するわの壮絶な報復を行ったらしくて、さっきの女吸血鬼とやりあった時の数十倍は酷い目に遭わされたらしいのよねー」
    とびかげ「その後、簀巻きにされて店の前に放り出された宮本さんたちは日の出と共に灰と化し、ゴミ袋に入れられてさっきク〇ネコヤ〇トでこちらまで返送されてきた…という次第です」

    水島くん「…そういえば、灰が入っていたゴミ袋の中に警告文が入っていましたっけ。宛名は…新横浜の『吸血鬼退治人組合(バンパイアハンターギルド)』となっております」
    白鳥沢隊長「うむ…すまんがそれも読んでもらえんか?」
    水島くん「は、はい。ええっと…『ジョンヲイジメタバカヤロウタチニツグ。コンドシンヨコハマニキヤガッタラ,オータムショテンデイッショウタダバタラキサセテヤルカラヨロシク』…以上です」
    ランコ「い、意味は分からないけれど…凄まじい殺気みたいなものが感じられるわね…<汗」

    白鳥沢隊長「…さて、宮本たちの灰だが、どうしたものか?」
    とびかげ「ここはひとつ、棺桶に入れて神父様でもお呼びしましょうか?」
    ランコ「まーまー、どうせ松沢夏樹の漫画なんだから、灰をその辺に撒いておけばそのうちまた生えてくるわよ」
    とびかげ「なるほど、名案ですね!」
    水島くん(それはそれで深刻な土壌汚染を引き起こしそうだが…ここはあえて突っ込むまい)

    水島くん「…結局のところ、あいつらはわざわざ新横浜まで行って、なにがしたかったんだろうな?」
    ランコ「それは分かんないけど…まぁ、あいつらが言ってた『呪い』ってのが自分たちに跳ね返ってきた、という見方もできるわね。ほら、昔からよく言うでしょ、『人を呪わばアナルが二つ』って」
    水島くん「それを言うなら『人を呪わば穴二つ』だ。汚い諺だなぁ」
    とびかげ「報告書の題名は『The Envy squad dies in no time』とでも、記しておくとしましょうかねぇ…」

  2. s-diy より:

    >Sasaさん

    さすがしっとマスク……ではなく宮本!
    灰になっても生きているとは流石ですな!!

    でもまぁ、松沢夏樹先生の世界ならたしかに灰をその辺に巻いておけば大丈夫な気がしますw

    ていうか、ジョンに手を出すとは……。
    全くもってありえない話ですな!!!!
    ヌーの時は訪れたというのに!(ヌーヌン)

    それにしても宮本たちが返り討ちにあう新横浜。
    一体、どんな魔境なんだ……!?

    でも確かに女帝の時点で勝ち目ないですな、確かにw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

five − 4 =