T-ZONE、今までありがとう


12月になりました>挨拶

2010年もあと一ヶ月なりました。
夏コミで、初めて前日設営したり、水戸に行ったり、
函館に行ったりと今年の色々あったけど、
それ以外はあまりチャレンジが出来ず、実りが少なかった感も。
部屋の片付け以外にも、できることがあった気がする。
来年はもっと頑張らないとなぁ…。

とはいえ、今年もあと一ヶ月残っています。
年末には冬コミもあるし、色々とスパートを掛けれるように頑張るか。

え?クリスマス・イヴ?

( ゚ 3゚)∵ ペッ!

【事業廃止】T-ZONEの名が消える【嘘だっ!】

公式発表

今後、Xeon系のパーツはどこで買えばいいんだろうか

店頭でハイエンド系パーツを取り扱っているのは貴重だったのですが…。

それにしてもT-ZONEまでなくなってしまうのか。
比較的最近では高速電脳にBLESSなくなってしまったし、
ますます自作PC市場は厳しくなってしまったのだと感じます。
…、PCサクセス?評判悪かったから別に(マテ

ヤマダ電機の傘下になってしまったツクモ。
そしてビックカメラの傘下になってしまったソフマップ。
傘下になってしまったとはいえ、店舗が残るだけいいのかもしれません。
ぷらっとホームやUSER’S SIDEはPCパーツの取り扱いをやめてしまったし。
俺コン跡は、まんだらけカオス館になってしまったし…。

段々、秋葉原が寂しくなっていくなぁ…。

「“ロム専”の人気を奪えますかね?」――BDXLモデル登場でパイオニア製品が値下げ

写真にT-ZONEの様子が使われているのが泣ける

でもこうして見ると、日本の自作PCの中心は秋葉原であり、
自作を続ける人がいる限り、PCパーツショップはなくならない…、といいなぁ。


T-ZONE、今までありがとう” に対して2件のコメントがあります。

  1. どろっくす より:

    >夏コミで、初めて前日設営したり、水戸に行ったり、

    個人的には水戸ケットが今年のイベント関係では一番印象深いものでしたね。
    やる前には色々と批判も出て、おまけに参加者たちの間でも
    「こんな町おこしで大丈夫か?」と言わんばかりの不安の声もあったと聞きます。

    …が、蓋を開けてみれば街中は多くの人で賑わいを見せましたし、
    もも肉をはじめ、数々の面白い伝説を生み出すことにもなりました。
    コミケ側にとっても、有明には無いものを感じれたSPだったのではないかと思います。

    個人的には、「ただの」同人誌即売会であれば、これほどまでに大きな話題にはならないでしょう。
    やはり、並のイベントには無い魅力がコミケにはあるのだなぁと改めて感じますね。

  2. s-diy より:

    >どろっくすさん

    水戸ケットは即売会だけでなく、もも肉やハム焼きのような食べ物。
    コスプレイベントといった即売会以外の面でも盛り上がって、
    町おこしとしても意義があったと思います。

    当初の目的である「コミケで町おこし」が達成出来たのは、
    今更ながらすごかったのだなと実感しました。
    これも準備会や地元の水戸が努力しただけでなく、
    参加者も盛り上げられたのもあったなと感じます。
    ある意味、これがコミケが持っている魅力なのかもしれませんねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

19 − nine =