W‐ZERO3をいじる その1


※写真のW‐ZERO3の画面が粗く見えるのは30万画素で撮ったためで、
  W‐ZERO3の画面が粗いわけではありません。(ついでにひびも入ってません・・・)
  今後W‐ZERO3の画面を写すにはちゃんとしたデジカメ買うことが必要かも orz

先日悩んでいたminiSDカード1GBの件。
散々迷いましたがGreenHouse製買ってきました。
で、早速試してみました。

エロゲー を

痛っ!石投げないで!お願いだから!

PC-98が普及したのもエ○ゲーのおかげ(らしい)し、
VHSビデオが普及したものアダ○トビデオのおかげ(らしい)ですよ!

・・・、とまぁ御託はともかくとして。

本来PC用のゲームもネット上で配布しているコンバーターを使えば
PDAでやることができるのです。(もちろん元のPCゲームは必須)

で今回試したゲームはオーガストの「夜明け前より瑠璃色な」。
私の使っているW-ZERO3においての動作報告もあったので動くでしょう、多分。

いざ起動。
                   起動した後のタイトル画面

やっぱ動いている実機を見ると感動もの。
W‐ZERO3買うまではPDAでマトモにゲームが出来るとは思わなかったなぁ・・・。
                       プレイ中

「コンバーターを使ってもやっぱ動作は若干もたつくねぇ・・・」
なんて遊んでいると・・・。

・・・、首が痛い orz

そういや久しく携帯ゲーム機で遊んでなかったので久々にこの首の痛みを思い知りました。
「ニンテンドーDS」とか地味に欲しいんだけど止めといた方がいいかもしれんなぁ。


W‐ZERO3をいじる その1” に対して2件のコメントがあります。

  1. kushii より:

    その調子で第二弾は
    各種エミュで懐かしのゲームを、神プレイ決定w

    もしくはどこまでゲームが遊べるのか検討キボン(ぉ

  2. s-diy より:

    エミュは権利がゴニョゴニョなのでカンベンをw
    次は動画あたりですかねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

twelve + eleven =