Wii(ウィー)とレボリューションとYouTube


任天堂「レボリューション(仮称)」の正式名称が「Wii(ウィー)」に決定(+D Games)

「レボリューション」の方がかっこいいと思うのは私だけ?
よく見てみるとコントローラーの差込口見たいのがあるけど、
たしかコントローラーって無線通信だから差し込む必要が無いしなぁ。
もしかしたら既存の形をしたコントローラーも採用しているのかも。

「YouTube」日本から212万人が訪問、平均利用時間は米ユーザーを上回る

ネットレイティングスによると、YouTubeへの日本からの訪問者数は2005年12月に20万1,000人だったが、2006年1月には75万4,000人、2月には150万5,000人と増加。3月には212万1,000人に達した。絶対数では米国からの訪問者数776万人には及ばないが、リーチに換算すると日本が5.2%、米国が5.4%となり、米国並みになっている。「全内容が英語で提供されているWebサイトとしては、異例な利用率」と指摘している。

そりゃアップロードされているコンテンツがねぇ・・・。
日本のアニメやら特撮やらバラエティが多いですから
まさか『ウルトラマンレオ』まであるとは思わなかったぜ。
(有名な特撮シリーズは網羅しているらしいが)
そろそろ著作権問題に発達しそうな予感。


Wii(ウィー)とレボリューションとYouTube” に対して2件のコメントがあります。

  1. フレッツ より:

    確か、従来型のコントローラー用として優先端末接続端子があった気がするので
    それなんじゃないですかね?

  2. s-diy より:

    確かに過去のゲームが遊べても、Wiiのコントローラーではかえって遊びにくそうなゲームが多いですからねぇ・・・。
    正直あのコントローラーは微妙だw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

five × 1 =

前の記事

トラッテリア