コミックマーケット97 零日目 「限定じゃんけん」


大規模イベント>挨拶

コミケと言われてもピンとこない人もいるからね、仕方ないね♂
……ウチの母親みたいに

さすがに参加していることには気づいてそうな気はしますが……。

時は2019年12月27日午前8時。
2019年も終わりに近づいているというにも関わらず、
国際展示場駅の広告がコミケ仕様

「異世界おじさん」の広告が印象的でした

「異世界おじさん」、アニメ化しないかなぁ……。

午前9時になり、筆谷共同代表からの挨拶。
ほんと何でこんなに設営参加者がいるんですかね

世間一般では仕事納めの日にもなんですけどねw

棟梁から測量と設営の説明を受けた後は南1,2ホールに移動。
いつも通りバミ貼りには参加せず、黙々とゴミ拾い。
はたして私は必要なのか

まさか筆が落ちているとは思いませんでした
筆谷共同代表だけに

他にも釘があったりと、結構ゴミが落ちていました。
そんなわけで、皆様も測量から参加しようぜ(何様)

あと測量中に2回ほどスタッフさんに間違われたのですが、
私のどこがスタッフに見えるのか不思議でなりません

腕章と帽子付けていないからなぁ……。
(多分、別の問題)

測量が終わった後は設営へ。
謎の準備体操が終わった後は、

ひたすらに机と椅子を運び……。

設営完了!

南1,2ホールの設営が終わった後は、まだ設営途中の南3,4ホールへ移動。
少しではありますが、ここでも机と椅子を運ぶことが出来ました。

その後は反省会にも参加。
開場は前回の女子更衣室ではなく、男子更衣室。
全く!夢がないわね♂

そして恒例のじゃんけん大会こと、ヒンズースクワット大会。
限定じゃんけんでは年齢層の高さを感じつつも、
自身の参加年齢を否応にも感じた次第

設営に参加したのって何年前だったかな……。

ちなみに1度も勝ち抜いたことがありません
(当然、今回も)

零日目の反省:年齢相応の体力を付ける


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

2 × 1 =