時が経つほど優遇されていくガンダムMk-Vさん


~お金が腐るほど余っていたらしたいこと~

某舞浜テーマパークのホーンテッドマンションとシンデレラ城を借り切りたい。
そして「ゴーストバスターズ」の主題歌を流しつつ、
掃除機を背負って幽霊を吸い込みたい

……現実的にありえない話ですが。
(お金が腐るほど余ることが無いことも含めて)

ところで任天堂の「ルイージマンション」。
何かに似ているような気がするのですが、気のせいでしょうか?

やだなー。他に掃除機型の道具を使って幽霊退治をする
そんな作品があるわけないじゃないですか!!
アメリカ人、大激怒である

初のMGキット化! 「ガンダム・センチネル」より「MG 1/100 ガンダムMk-V」が登場

シルヴァ・バレトのご先祖様

ガンダムMk-Vからドーベンウルフ。
ドーベンウルフからシルヴァ・バレトの系譜として。

まさか「ガンダムNT(ナラティブ)」でバナージの愛機になるとは思いませんでした。
1発ビームマグナムを撃つごとに腕を換装するのには笑いましたが

それ、どうにかならなかったのかな……。
いや、ビームマグナムの威力に腕が耐えられないのは、
デルタプラスでも証明済みではありますがw

それにしてもガンダムMk-Vの先祖であるガンダムMk-IV。
確か「Gジェネ0」で設定が作られ登場した記憶があるのですが、
いつの間にかガンダムMk-IIIを元に作られた設定になっているんですね
Mk-IIIはエゥーゴで、Mk-IVはティターンズのハズでは……?

Mk-IIIはガンダムMK-IIの発展型という設定なので、
結果的にMK-Vは正式なガンダムの系譜ということになります。

最初は勝手にガンダムを名乗っていただけだった気がするので、
随分と優遇された気がします。

Mk-IVが設定された段階で、サイコガンダム系の系譜でもあったのですが。
(ガンダムMk-IVがオーガスタ系のMSだったので)

それにしてもカッコいいなぁ……。
ZやMK-IIIと違って、サイコ顔ですがw

リトルグルメは衝撃的でしたね
主にマズかったという意味で

しかし昨今のリバイバルブームとはいえ、この21世紀。
そして令和の時代に「OH!MYコンブ」が新連載するとは……。
もう何がリバイバルしても驚かない自信があったのですが、さすがに驚きました。

もう「超戦士ガンダム野郎」がリバイバルしても驚かない自信があります。
でも「バーコードファイター」がリバイバルしたら、驚くかも

小学館『コロコロアニキ』にて、2016年11月発売の第7号[2]および2017年9月発売の2017年秋号にて続編読み切りが掲載された。

なん……だと……!?


時が経つほど優遇されていくガンダムMk-Vさん” に対して2件のコメントがあります。

  1. Sasa より:

    >お金が腐るほど余っていたらしたいこと

    5000兆円欲しい!

    …このネタもとっくに死語ですか、そうですか…w

    ちなみに、どっかのC国は悪質な細菌兵器…もとい、ウイルスを全世界に
    蔓延させた迷惑料として世界中から補償や賠償を求められており、
    総額はこの2倍以上の額(100兆ドル)にのぼるそうです。

    …まぁ、ロクに払うわけ無いだろうけどさ(嘲笑)

    >「ゴーストバスターズ」の主題歌

    ドラえもんじゃないほうの「スタンド・バイ・ミー」や
    「プリティ・ウーマン」の主題歌と並んで、
    「誰もが知っているけれど、誰が歌っているかは誰も知らない」曲の
    筆頭格ですね!(ファンの方々ごめんなさい)

    ちなみに「ゴーストバスターズ」はレイ・パーカー・ジュニア、
    「スタンド・バイ・ミー」はベン・E・キング、
    「プリティ・ウーマン」はロイ・オービソンという方が歌っております。
    曲名はいずれも映画のタイトルと同じなので分かりやすいですね
    (「プリティ・ウーマン」のみ「Oh, Pretty Woman」という曲名)。

    >ガンダムMk-V

    乗ってる奴と「学園ハンサム」のごときアゴ以外は好きな機体です(ぉ)

    玄田哲章さんの演じているキャラクターは基本的に好きなのですが、
    あの山猿だけは例外的に大嫌いなんですよねー。
    …まぁ、主人公も声以外は嫌いなんだけど(マテ)

    たぶん、根底にはニューディサイズの元ネタとなった連中が
    いっちゃん好きになれんから、というのがあるのでしょう
    (ファンの方々には申し訳ありませんが)。

    自分からおめおめと投降したうえ、元は同志だった御陵衛士の残党に
    正体を暴かれた上に切腹も許されず首チョンパ、という最後を鑑みるに、
    当時の新政府の方々もコイツを随分と嫌っていたのかもしれませんねぇ…
    (土方ら他の隊士への見せしめの意味もあったのでしょうが)。

    >ガンダムMk-IV

    顔の両方についている、半円形のやたらとデカい耳(?)が
    なんとなくカッコ悪いと感じるのは私だけですかね?
    バルカンポッドのようにも見えないし、なんなんだろう…?

    カッコ悪いといえば、Mk-IVやVはインコムがバックパックから
    射出される形ですが、Sガンダムはインコムが頭頂部から
    にょーんと伸びて射出されるため、なんとなくカッコ悪いと
    感じてしまうのですが、どうか(・・;)

    ザクⅢ系統の口吻部ビーム砲もそうですが
    「カッコの良い悪いで戦争はできない」ので、
    兵器としての機能性を重視した結果なのでしょうが…ねぇ?

  2. s-diy より:

    >Sasaさん

    5000兆円欲しいですねぇ、確かにw
    そして某・C国にはキッチリ耳を揃えて払って欲しいです。
    それこそ、第1次世界大戦時の賠償金でひどい目にあったドイツ並に(マテ

    私も誰が歌っているかは全然ですw
    というか、洋楽自体ほとんど分からないので、そもそもという……。
    何度か調べて、レイ・パーカー・ジュニアは知っていましたがw

    >「スタンド・バイ・ミー」はベン・E・キング

    主題歌は邦題と同じだったのですね。
    原題は「THE BODY」だったもんなぁ……。

    >玄田哲章さん

    オカマ役に定評がある玄田さんですね(マテ
    「南国少年パプワくん」ではイトウくんを熱演していましたねぇ……w

    ニューディサイズに関しては、決起したのはいいけど、
    どうするつもりだったの?君たち……。
    みたいな感じがアレだった気がします。

    >…まぁ、主人公も声以外は嫌いなんだけど(マテ)

    声がひろしだったり、焼け野原ひろしだったりしますからねw

    >ガンダムMk-IV

    大丈夫です。
    私もかっこ悪いと思いますw
    Mk-IIIはいい感じにMk-IIとZの要素が入っていて、好きなのですが……。

    >Sガンダムはインコムが頭頂部から

    Gジェネで動きとして見ると、意外とシュールなんですよねw
    それこそザクⅢも同様に。

    ZZガンダムのハイメガ粒子砲も頭部ですが、
    意外と違和感が無いのはすごいかもです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

two × 5 =