江東区といえば、東京ビックサイト(マテ


「ドキュメント72」のコスプレ回を見た。

江東区にコスプレ専用ビルがあるのね>挨拶

そして出てくる人の事情が、軒並み重い件について。
てか「ドキュメント72」ってそんな感じですよね、毎回。

一体、どれだけの人数をインタビューしているのか。
コミケ回の裏側も含めて、少し気になったりします。

それにしても「ドキュメント72」のゲーセン回。
高田馬場の「ミカド」だったのね。

ゲーセンには明るくない私ですが、私でも知っているもんなぁ……。

せやな

なんていうか、1周半ぐらい回って嘘ネタに見えてくるのが不思議です。
「親指を立てながら溶鉱炉に沈んでいくシーン」は本当なのに

ちなみに実際、ターミネーターが親指を立てながら溶鉱炉に沈んでいくシーン。
その前のシーンを知っているだけに、涙無しには見られないのは本当な気がします。

前作で敵だったことも含めて、色々と斬新な作品だったよなぁ……>ターミネーター2

もうしばらく祝日は無いからね

もっとも近いのが9月20日の「敬老の日」。
……このコアラ、おじいちゃんコアラなのかなぁw


江東区といえば、東京ビックサイト(マテ” に対して2件のコメントがあります。

  1. Sasa より:

    >江東区にコスプレ専用ビルがあるのね

    ちょっと調べたら、大島のほうみたいですね。
    住吉や亀戸なんかも江東区ですし、
    今更ですが江東区って大きいんですねぇ…。

    ちなみに、大島の隣の東大島駅は川の上(旧中川)にホームがあり、
    この川は江東区と江戸川区の境界でもあるため、
    駅の半分ぐらいは江戸川区にある、ちょっと珍しい駅だったりします。
     
     
    …っていうか、なんでWikipediaの「江東区」のページの中で、
    「祭事・催事」の項目にコミックマーケットがあるんだよ?(・_・;)

    >「親指を立てながら溶鉱炉に沈んでいくシーン」は本当なのに

    あれ?
    立てたのは中指じゃなかったっけ?(ゲス顔)

    「ターミネーター2」を見ているといつも思うのですが、
    液体窒素で氷漬けになったロバート・パトリック先生…もといT-1000を、
    その場でシュワちゃんが箒とちりとりで集めて溶鉱炉に放り込めば、
    もっと手っ取り早く決着がついたんじゃね?と(ぉ)

    黒歴史になってしまった「ターミネーター: 新起動/ジェニシス」では、
    「天井に仕込んだタンクから強酸を垂らして溶解させる」方法で
    イ・ビョンホン(T-1000)を倒していましたが、
    この方法は上手いなと思いました(下準備が大変そうですが…)。

  2. s-diy より:

    >Sasaさん

    コスプレに詳しい方に伺ったら、良くも悪くも有名だそうで。
    深くは聞けませんでしたが、有名なんですねぇ。

    江東区は埋め立てで広くなってしまった経緯もあるので、なおさら広いのかもしれません。
    昔はゴミ処理場で大変なことになっていましたし……。

    >「祭事・催事」の項目にコミックマーケットがあるんだよ?(・_・;)

    Wikipediaの「江東区」のページの写真が東京ビックサイトなので、
    間違いではないのかも知れませんw

    >立てたのは中指じゃなかったっけ?(ゲス顔)

    それは「ポプテピピック」なのでは?(マジレス)
    実際、ファックサインは海外では危険なので、日本以外では使えないという……w

    >ロバート・パトリック先生…もといT-1000

    T-1000を演じたのをきっかけに、そういう役がばかりになったとは知っていましたが、
    Wikipediaにもしっかり書かれているぐらい、有名なのですね……。

    実際、溶鉱炉でとっとと処理できれば良かったのでしょうが、
    「2」は「1」同様に結構ギリギリの戦いだったのもありますね。

    シュワちゃんが箒とちりとりで集める光景は見たくありませんがw

    >この方法は上手いなと思いました(下準備が大変そうですが…)。

    強酸の取り扱いがまず大変ですものねぇ。
    取り扱いに免許もいるでしょうし(違う、そうじゃない)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

three + 20 =