ミステリーハンターに大泉洋さん希望


大泉洋さんって、ミステリーハンターをやったことがあるのでしょうか>挨拶

そんな風に思う「ユーコン160キロ~地獄の6日間~」。
ちなみに回答者としては「世界ふしぎ発見!」に出たことがある模様。

あの時の大泉さん。
「世界ふしぎ発見!」のミステリーハンターになりたかったのかなぁ……w

個人的には熊谷さんの容赦ないツッコミ(?)と、
ピートのおとぼけな感じが好きだったりします。
あと、ミスターがアウトドア好きになるあたりも含めて
ミスター……、テントが大嫌いだったハズでは!?

新千歳空港へは車だろ!

いい加減に(ry
個人的には「サイコロ4」の最後まで新千歳空港に気づかない。
そんな大泉さんが素敵だと思います

ただ、「カントリーサインの旅」だと思い込んでいたので、
思い込みが発想を阻害したのかな……とも、思ったり。
人間、思い込みは危険です、本当に

ゼイリブ | 土曜洋画劇場(海外映画テレビ番組) – BS12

「おそ松さん」第3期かな?(違

「ゼイリブ」の前の週は「ロボコップ」だったら嬉しかったのですがw
そこまでやったら、あからさまですよねぇ……。

本編が96分なのに、6分間のプロレスを見ることが出来るのは「ゼイリブ」だけ!
割と映画としては標準的……な時間なのでしょうか。
「タイタニック」と比較してはならない

残念ながら私は見れていませんが、Amazonのプライムビデオで見れる模様。
まるでレンタルビデオみたいだぁ(今更)

ちなみにこの「ゼイリブ」。
初めて地上波で放送したのは「日曜洋画劇場」とのこと。
昔はB級映画もゴールデンタイムの地上波で放送されていたものです。
「アナコンダ」とか「アナコンダ」とか「アナコンダ」とか

今では「アナコンダ」。
お昼の映画番組かBSでしか放送しなくなってしまいましたね。

以前から書いているのですが、「金曜ロードショー」に代表されるように、
昨今のゴールデンタイムの地上波は、
宣伝枠と最近の名作枠のみで構成されているわけでして。

B級枠だけでなく、過去の名作枠もBSに追いやられている気がします。
それこそ「コン・エアー」とか「ザ・ロック」とか
共にニコラス・ケイジ主演だったわ。


ミステリーハンターに大泉洋さん希望” に対して2件のコメントがあります。

  1. Sasa より:

    >そんな大泉さんが素敵だと思います

    ミスターはアメリカで大泉さんがヒゲに唆されて脇道に逸れた挙句、
    温泉に寄り道した際は途中で気付いたのにねぇ(ぉ)

    …最も、その後ミスターはインキーマンと化して大暴れ(?)するので、
    結果的には大泉さん以上のドジッ子ぶりを遺憾なく発揮しておりますがw

    >新千歳空港へは車だろ!

    鉄道だと企画がバレかねないですからねぇw

    四国八十八ヵ所巡りは徒歩(歩き遍路)でないと
    ご利益が無い(あるいは薄い)と主張する人がいますが、
    「徒歩で北海道カントリーサインの旅」とかやったら
    何かしらのご利益がありそうな気が……いや、無いか(ぉ)

    同じく北海道発のローカルバラエティ番組「ブギウギ専務」では、
    「ブギウギ奥の細道」と題して北海道を徒歩で縦横断する企画
    (第一幕では函館から宗谷岬まで、第二幕では奥尻島から納沙布岬まで)を
    行っていましたが、こちらもご利益があったかどうかは不明です(ぉ)

    >割と映画としては標準的……な時間なのでしょうか。

    いや、長いよ!(迫真)

    話の本筋と全く関係無いうえに、そもそもの発端が
    「サングラスをかけろ」「いやだ」のガキみたいな理由なため、個人的には
    「バカじゃねーの、こいつら…(;´・ω・)」としか思えませんでした。

    本作の黒幕はエイリアンですが、その次ぐらいに悪いのは
    「エイリアンと知りながら手を組む地球人」なのかもしれませんねぇ…。

    >昨今のゴールデンタイムの地上波は、
    >宣伝枠と最近の名作枠のみで構成されているわけでして。

    「鬼滅の刃」かな?(ぉ)

    この連休中も総集編(かな?)が放送されているようですが、
    CMの多さや長さがかなり不評みたいですね。

    たまには「アクション映画なのに人が一人も死なない(※負傷者は出る)」
    という珍しい作風が特徴の「ストリート・オブ・ファイヤー」とか、
    「北朝鮮に侵攻されたアメリカ本土」でのレジスタンスの戦いを描いた
    「レッド・ドーン」みたいな一風変わった作品を放送して欲しいもんです。

    個人的に「今、無性にまた見たい」作品で言えば、
    かなりチープな邦題とは裏腹に、内容自体はなかなか良く出来ている
    「タイムクラッシュ・超時空カタストロフ」とか、
    時を超えたアマチュア無線のやり取りが楽しい
    「オーロラの彼方へ」のような、タイムパラドックスものの良作を
    どっかで放送して欲しい今日この頃ですねぇ… (゚ω゚)

  2. s-diy より:

    >Sasaさん

    >ミスターはアメリカで大泉さんがヒゲに唆されて脇道に逸れた挙句、
    >温泉に寄り道した際は途中で気付いたのにねぇ(ぉ)

    「ヨーロッパ20カ国」の時も古城街道に逸れてご立腹でしたねー。
    その時はインキーしなかったので、壊れることはなかったですがw

    >鉄道だと企画がバレかねないですからねぇw

    電車だと「新千歳空港行き」になっていますからねー。
    (違う、そうじゃない)

    >「徒歩で北海道カントリーサインの旅」

    終わるのに何年かかるのか……w
    というか、途中で市町村合併に巻き込まれそうですねw

    >こちらもご利益があったかどうかは不明です(ぉ)

    北海道は本当に広いですからねぇ……。
    ご利益ぐらいあってもいいじゃない!と思ったりしますw

    >いや、長いよ!(迫真)

    96分中の6分ですからねw
    普通は長すぎますよねw
    サングラスで真実が分かるというのも、
    前情報が無いと、なんとも意味不明ですよねぇ。

    >本作の黒幕はエイリアンですが、その次ぐらいに悪いのは
    >「エイリアンと知りながら手を組む地球人」なのかもしれませんねぇ…。

    コロナ禍の昨今でも、反ワクチンとか反マスクとか足を引っ張る奴も多いですしねぇ。
    もし「ゼイリブ」みたいな宇宙人がいたら、
    真っ先に人類を裏切る奴もいるんでしょうなぁ(真顔)

    >「鬼滅の刃」かな?(ぉ)

    フジテレビ以外でも放送して良かったですw
    「鬼滅の刃」がフジテレビ独占になったら、
    規制が大変なことになりそうですしw

    >「ストリート・オブ・ファイヤー」
    >「レッド・ドーン」
    >「タイムクラッシュ・超時空カタストロフ」
    >「オーロラの彼方へ」

    かろうじて「レッド・ドーン」だけ分かりますw
    北朝鮮に侵攻されるアメリカという設定が、
    ある意味シュールで印象に残っていますw

    こういう作品はBSでいいから放送して欲しいものです。
    ……「ゼイリブ」みたいに見逃しそうですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

thirteen − 5 =