すぎやまこういち先生のご冥福をお祈りします


初めてプレイしたドラクエはFC番「ドラクエ4」でした>挨拶

セーブデータが消えまくって、クリアするのに数年かかりましたがw

そして次にクリアしたのはSFC版「ドラクエ6」でした。
これは、なかなかデータが消えなかったおかげで、
レベル90台まで上げた記憶があります。

まぁ、最終的にはセーブデータが消えたのですが

DS版はセーブデータが消えなくていいですよね……。
なんて思うDS版の「ドラクエ4」と「ドラクエ5」、「ドラクエ6」購入者。
地味に「ドラクエ5」だけクリアしていません

あとはラスダンだけなのですが……。

SFC版「ドラクエ3」も結構やり込んだ記憶があります。
勇者以外、全員賢者というアレなパーティー構成でしたが

最近のドラクエは、あまりやり込めていないのが残念です。
「ドラクエ9」のすれちがい通信はコミケでも大活躍だったのですが

そんな「ドラクエ」シリーズの思い出。

人生で初めてゲーム音楽というものを意識したのは、多分「ドラクエ」

それだけすぎやま先生の作曲は偉大だったのかもしれません。
すぎやまこういち先生のご冥福をお祈りします。

「ドラクエ3」や「ドラクエ4」の戦闘曲も脳内再生余裕ですし、
「勇者の挑戦」なんて永遠に聞いていられる気がします。

本当にすぎやまこういち先生は偉大だった。
そんな風に感じる今日この頃です。

改めて、すぎやまこういち先生のご冥福をお祈りします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

1 × 1 =