コミックマーケット100 零日目 「嵐の前の静けさ」


東京ビッグサイト前の鳩は人慣れしている>挨拶

とにかくじっとしていただけですが……。
台風が接近していて強風。
それ対策で翼を閉じて大人しくていたのだと思います、多分。

そんな鳩さんの話題はともかくとして……。
「ハトのおよめさん」は名作らしいゾ

時間は2022年8月12日の午前8時過ぎ。
場所はりんかい線の国際展示場駅。

いつものコミケモードでした

例のごとく。
エスカレーターや階段のところをもすごい勢いで広告が貼られていましたし、
大人しくなったようで、変わっていないのかもしれません。

地味にテンションが上がります、正直

そんな野原ひろしモードになりつつ、東京ビッグサイトへ移動。
テーマパークに来たみたいだぜ、テンション上がるなぁ~

お久しぶりビッグサイト

……割と最近来ていた気がしますがw

そして前回のC99Aに引き続き、測量と設営は事前登録制。
ということで、登録情報の確認とリストバンドの配布が。

前回もそうですが、テンション上がるよね

普通のリストバンドなのですがw

午前9時になり、いつも通り棟梁そして筆谷共同代表の挨拶。

記念すべき100回目の開催だけど、まだ色々と制限があるわけで……。
「まずは1回1回大事に開催出来ればいいわね」……と、思ったり。

2025年のコミケ50周年イベント。
その頃までにコロナが落ち着いていると良いのですが、
現状を考えると、自信無いなぁ……。

棟梁から測量の説明を受けた後は東456に移動。
午前10時から測量……ではなく、地雷処理という名のゴミ拾いを開始。

普段よりも少なかった気がします

いや、良いことなんですけどねw

ただ私のチェックが甘かったのでは?
と、思ってしまう面もあるわけで。
少し不安があったりします。

測量が終わったら、次は設営に参加。
ひたすら机と椅子を運ぶという作業。
C97以前よりも、机と椅子の数が少ない

なので1時間もかからないペースで終了。
……やっぱり早い気がしますw

そんなコミケ会場。

測量前には何も無かったのが

机と椅子が並ぶことに

毎回のことですが、なかなか充実感のある光景です。
私は大して仕事していないのですが

棟梁もお喜びな模様

設営が終わった後は反省会。
前回は本当に出来なかっただけに本当に嬉しかったです。
実質、ヒンズースクワット大会ことジャンケン大会なのですが

そんなジャンケン大会。
今回は棟梁からの設営参加記念バッジがプレゼントされることに

それも数が数だけに、全員にプレゼント

……まさに「応募者全員沢村賞」ですね!

ありがとう!棟梁!!
棟梁の薄い本買うお金が減ったけど!

最後は東2での前日販売に向かい、紙袋(大)を購入。

あとは帰るだけ……と思ったら、友人と遭遇
偶然会えるもんなんだなぁ……w

コミケ当日だと人が多すぎで、数メートル離れていても見つからないでしょうが。
そう考えると、設営日ならではの出来事と言えるのかもしれません。

その後は、翌日の台風に備えるためにそそくさと帰宅し、色々と準備して就寝。
翌日の台風接近に怯えていたのは私だけではない……ハズ

零日目の反省:測量頑張る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

sixteen + twelve =