BellaBot TYPE Rはまだですか?


ほほう……、約37万円ですか>挨拶

……372万9千円??

ネコ型配膳ロボット BellaBot – エルモカンパニー

友人の言葉を借りるならば、ホンダのシビックが買えてしまいます。

あのネコに対して「動きがシュール」とか、
「しょっちゅうぶつかって止まりそう」など、
散々ディスっていたわけですが、こんなに高かったんですね……。

ちなみに「殴りたい、この笑顔」で定評があるペッパー君。
値段はいくらなのでしょうか?

購入方法(Pepper for home) | Pepper(ペッパーくん) | ロボット|Pepper(ペッパーくん) | ソフトバンク

1,321,540円

一括払いだと、132万1540円な模様

ネコの配膳ロボより安いのか……(困惑)

いや、どっちも安いのか高いのかさっぱり分からないのですが。
こういう産業用ロボは、生産数が少ないせいもあって割高なのよねぇ……。

米国で「ThinkPad X1 Carbon Gen 10 30th Anniversary Edition」の販売が始まる? 固定構成で3439ドルから

さすがに期待しすぎたかも……

と、反省したThinkPad30周年記念モデル。

逆を言えば、ThinkPad25周年記念モデルが、
7列キーボードにパンタグラフキーボードと完璧すぎたのもあるのですが

さらに言えば、色々と理由を付けて25周年記念モデルを買わなかった。
そんな私もギルティなわけでして。

そういう意味では、ThinkPad25周年記念モデルを中古で探すのもありなのかな……。
と、思ったりしています。

コンピューターなので、定価よりはだいぶ安くなっていますしねw
そういう意味では、中古市場でも高値安定なのは凄いことなのかもしれません。

クマだ……

これはクマですわぁ……。
秋田犬は大型犬に分類されるといいますが、
この写真を見るとさもありなんだと思いました

柴犬だったらよく見るのですが、秋田犬は全く見ないものなぁ……。


BellaBot TYPE Rはまだですか?” に対して2件のコメントがあります。

  1. Sasa より:

    >これはクマですわぁ……。

    スバル「中の人などいない!」

    …まぁ、こんだけデカけりゃ、人っ子ひとりぐらい
    入っていると思われても仕方ないよなぁ…(;´∀`)

    >柴犬だったらよく見るのですが、秋田犬は全く見ないものなぁ……。

    秋田犬はガタイもデカいし、必要とする運動量も多いので
    狭くて制約も多い都会で飼うのはあまり勧められない犬種と聞きます。
    なので、あまり見かけないのも道理かもしれませんねー。

    画像のわんこもそうですが、秋田犬は見かけに違わず力も強く、
    そこいらの並のリード如きは簡単に引きちぎってしまうため、
    綱のように頑丈なものや金属製のリードで
    繋がれていることが多いような気がします。

  2. s-diy より:

    >Sasaさん

    >スバル「中の人などいない!」

    つまりスバルには声優さんが声をあてている可能性が微レ存……!?
    実際テレビであてられている可能性はあるかもですが……w

    ていうか、本当に人が入ってそうです。

    秋田犬は大型犬にカテゴライズされるそうですし、
    普段の室内での飼育はまず向かないでしょうしねぇ。
    地域によっては特に。

    そして、普通の犬よりも非常に力が強そうですし、
    リードも頑丈なものになりそうですよねぇ。

    レトリバーでも大変そうですし、
    何故か見たことがあるアフガンハウンドも大変そうでしたし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

four × 4 =