コミックマーケット96 資金面からの反省


ゲッターロボはドールだった……!?>挨拶

そうか…、最近のドールは喋ったり動いたりするだけでなく、
ビームを放ったりするんですね

それはそれとして、いつも行っている資金面の反省。
もとい、使ったお金を計算してみるテスト。

■1日目
同人:23200円(回ったサークル:18)
企業:5000円(回った企業:2)

■2日目
同人:6800円(回ったサークル:8)
企業:5000円(回った企業:1)

■3日目
同人:26200円(回ったサークル:17)

■4日目
同人:20700円(回ったサークル:14)

計:86900円
※その他食費、交通費もろもろ

得ることが出来た思い出:プライスレス

前回よりも多い結果に。
やっぱり4日間となると、多くなるなぁという印象。

というか、回るサークルの単価が上がっている感が
単純に会場限定セットみたいのが増えたのもあるのでしょうが……。

もう少し回るサークルを厳選した方がいいかもなぁ……。
なんて思う資金面の反省です、ハイ。


コミックマーケット96 資金面からの反省” に対して2件のコメントがあります。

  1. Sasa より:

    >ゲッターロボはドールだった……!?

    竜馬「塵(ジャンク)になるのはてめェらだ!!」

    …なんかこの画像を見るたびに、竜馬のこのセリフが
    脳内再生されるようになっちまいましたw
    なお、BGMは「スパロボD」版の「HEATS」でオナシャスw

    (参考)ttps://www.nicovideo.jp/watch/sm16423011

    GBAという制約のためか原曲とは随分イメージが違いますが、
    個人的には良アレンジだと思います。

    「スパロボD」は「世界最後の日」の初(本格)参戦作品のためか
    (ブラックゲッターだけは「第二次&第三次α」に先行してゲスト参戦済)
    色々と扱いが大きく、ゲッターも使う機会が多いためか
    必然的にこの曲もやたらと聴くことになるんですよねー。

    いままで「味方側の博士」ポジだった早乙女博士が
    「世界最後の日」では鬼の形相で人類に敵対する
    マッドサイエンティスト、というストーリーは正直衝撃的でしたなぁ…。

    同様に「神谷明ボイスの好青年」のイメージだった竜馬が
    荒々しい山賊のごときおっさん(※28歳)になっていたときも
    「何があった!?」と思わずにはいられなかったもんでさぁw

    >そうか…、最近のドールは喋ったり動いたりするだけでなく、
    >ビームを放ったりするんですね

    甘い。
    そのうち変形してドリルミサイルぶっ放したり、
    大雪山おろしで相手を豪快にブン投げたりしはじめるに決まってる。
    そうだろう、スティンガー君?

  2. s-diy より:

    >Sasaさん

    個人的にはストナーサンシャイン時のBGMもオナシャス!(マテ
    「世界最後の日」はOVAなせいか、TVシリーズとは全然違う。
    というかトラウマもののシーンも多かったのが印象的でしたw
    インベーダーもグロいしな!

    そんなOVAを深夜とはいえ、テレビ放送していたテレ東は恐ろしいですw
    そして後番組が「シスプリ」だったのも(ry
    …それは関係ありませんか、そうですか……。

    >そうだろう、スティンガー君?

    ドール同士で合体するわけですね、分かります。
    ……当然、物理法則を無視した変形で(ry

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

eighteen − thirteen =