ICLには興味はあるのですが、色々と踏ん切りがつきませぬ


マッフィーがICL……だと……!?>挨拶
何故、マッフィーと馴れ馴れしいしいのか、私

地味にショックを受けている理由としては、
単純にICLを検討しているから

検討しているといっても、計画は完全に頓挫しているわけですが……。

視力0.1もないド近眼。
そして乱視でもある私がICLに挑戦出来ないかといえば、

・保険適用外なので、手術代がべらぼうに高い
(近視は病気ではない(?)からね、仕方ないね♂)

・やっぱり手術は怖い(マテ

つまりはケチ&チキン野郎という、しょうもない理由だったりします。
しかし、マフィア梶田さんが受けたことですし、
私も受けてみるのも良いかもしれません。

簡単には決断できそうもありませんが

個人的にですが、裸眼で生活できるのには憧れます。
裸眼で生活出来たのは随分前なのでw

それにしても「手術の様子はショッカーにやられるアレそのもの」か……。

つまり、「やめろ!ショッカー!!」ごっこが出来るわけですね、分かります(マテ

……間違っても手術中に暴れちゃいかんわよね、普通に


ICLには興味はあるのですが、色々と踏ん切りがつきませぬ” に対して2件のコメントがあります。

  1. Sasa より:

    >マッフィーがICL……だと……!?

    エヴァのパイロットにでもなったんですかね?(それはLCL)
    死んだ人の目を他人に移す手術(角膜移植)は知っていましたが、
    近年はこんな治療法もあるんですねぇ…。

    マフィア梶田さんのことだから、「攻殻機動隊」のバトーや
    「紅い眼鏡」のプロテクトギアみたいな目にするかと思ってたのに(失礼)

    >保険適用外なので、手術代がべらぼうに高い

    ちょっと調べただけでも、だいたい50万オーバーとな!?(;゚Д゚)
    社会人ならば手が届かない金額ではありますせんが、
    さすがにこの金額は躊躇しますわなぁ…。

    >……間違っても手術中に暴れちゃいかんわよね、普通に

    こんな大それた手術が日帰りで出来るとは、技術の進歩とは凄いですな。
    私は膝の手術を受けた際に全身麻酔で行われたので、
    顔にガスマスクみたいなのを被せられたと思ったら、
    次の瞬間にはマスクを外され、体感では10秒もかかりませんでした
    (実際には4時間近く経過していたのですが)。

    …ショッカーも全身麻酔で改造手術を行っていれば、
    藤岡弘、に反抗されることも無かっただろうにw

  2. s-diy より:

    >Sasaさん

    LCLも、液体なのに呼吸が出来たりと便利アイテムだったようなw
    ICLは眼内コンタクトレンズなので、レーシックのような角膜を削ることはない。
    可逆性のあるのが特徴でしょうか。

    ……なお、値段がw
    保険適用外でなければ諭吉さんが少なくて済むんでしょうけどねぇ……。

    >マフィア梶田さんのことだから、「攻殻機動隊」のバトーや
    >「紅い眼鏡」のプロテクトギアみたいな目にするかと思ってたのに(失礼)

    ヘルメットやマスクも付けて、
    クロスボーン・バンガードのMSみたいになって欲しいですなw
    (というか、そっくりか)

    目の手術なので、全身麻酔ではなく局所麻酔らしく、
    15分ほど手術の恐怖と戦うらしいです。
    藤岡弘、さんなら、振りほどいて脱出しそうですw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

8 + 12 =