K620からK2200へ


新しいVGAを買いました>挨拶

といっても、ヤフオクで買った中古品ですが……。
故に大した性能アップもしていないという切なさ炸裂な具合
「セングラ」かな?

今まで使っていたのは、Quadro K620
今回、中古で買ったのがQuadro K2200

全然、ゲーム用ではありません

というかQuadro自体、ゲーム用というよりもCADや医療現場といった業務用なので、
3Dゲームに強いものではなく、正確な色を出すのが強いというシリーズ。
ただ最近に限らず、GeForceやRADEONとったゲーム用のVGAでも、
ちゃんと正確な色を出すことは出来るわけで

正直、Quadroを使うのはよっぽど業務に特化したものか、
自己満足に近い気がします

でもVGAで最大消費電力が60Wというのは魅力的な気がします。
GeForceやRADEONでは最大消費電力100W超えが普通にありますからねぇ……。

そんなこんなで、せっかくVGAを交換したということで、
久々にベンチマークで測定してみました。

使ったのはWindows版ドラゴンクエストX ベンチマーク

ディスプレイがSXGA(1280×1024)の関係で解像度が低く、微妙なデータではありますが

それでも測定してみるテスト。
4K(3840×2160)ディスプレイとか欲しいなぁ……。

■Quadro K620

■Quadro K2200

約3割ほどベンチマークの数値が上がりました。

果たして高い結果なのか。
それすら分かりませんが、とりあえず満足です

元々ゲーム用ではないQuadroに解像度の低さ。
さらに、ドラクエベンチがベンチマークとしては微妙らしいということ
(※普通に動作確認用ソフトとしては優秀です)

そう考えると、全く参考にならない。
そんなベンチマークではありますが、とりあえず満足です

ディスプレイ買い替えたら、改めてベンチマークを測りたいと思います、ハイ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

2 × 2 =