実写ゲーム=ツインゴッデスという風潮


アビー・ロードはリバプールには無いよなぁ>挨拶

アビー・ロード (ロンドン) – Wikipedia

なんて思った「水曜どうでしょう最新作」。
個人的には、ヨーロッパ完全制覇で無かったことにされていたアイルランド。
それが達成されたのは嬉しいなぁとと思ったりします。

それにしても、ダブリンという都市。
アイルランドにあったのですね(酷

いや、「機動戦士ガンダムZZ」第33話サブタイトルである「ダブリンの午後」。
それは知っていたのですが……。

そういや「新機動戦記ガンダムW Endless Waltz」でベルギーの首都である
ブリュッセルのことも覚えた気がします。
なかなか世界の土地の名前は覚えられなくてねぇ……。

好きなだけ壊せ!“HDDの破壊”を体験できるサービスがスタート、黒歴史最終処分場。

わざわざお金払ってやりたくはないです

と思うHDD破壊の恐怖。
でもクリアファイルは欲しいなと思います(マテ

いいですよね。
「いけっ!黒歴史(ハードディスク)忌まわしき記憶と共に…」

最近はSSDになって、HDDの突然死に気をつける機会が減りましたよねぇ……。
(SSDはSSDで突然死はあるのですが)

運動したい人に!「リングフィット」や「Fit Boxing 2」など6種類のSwitch向けフィットネス&ダンス系ソフトを紹介

実写ゲームが混じっているのですが、それは
「ツインゴッデス」かな?

問題は長続きするかどうかということですが……。
なかなか目標がないと続かないんですよねぇ。

【実写格闘ゲーム】ツインゴッデス ニーナでプレイ【腹筋ブレイカー】

実に豪華ですね
(主に声優陣が)


実写ゲーム=ツインゴッデスという風潮” に対して2件のコメントがあります。

  1. Sasa より:

    >実写ゲームが混じっているのですが、それは

    「実写ゲー=クソゲーかキワモノ揃い」という
    一種のステレオタイプが未だに拭えません。

    思えば、私が生まれて初めてゲーセンでプレイしたガンシューティングも
    実写取り込みの「アンダーファイアー」だったっけなぁ…(しみじみ)

    (参考)tps://www.nicovideo.jp/watch/sm1468009

    当時はバカ正直に「カッケェ…(゚∀゚ )」って思っていましたが、
    今見るとツッコミどころ満載というか、もろにバカゲーですな!
    ゲーム自体は当時のタイトーのゲームらしくストイックで、
    ガンコンもリアル志向なのですが…いくらなんでも敵出すぎだろ常考w

    特にリンク先の動画前半部のカーチェイスステージなんて、
    ピックアップトラックの運転席から敵が8体も現れたり、
    ボスのコンボイに至っては、倒さない限り運転席から
    無限にザコが湧いたりと、まさに異次元の世界ですしw
    これがホントの「コンボイの謎」ですわァ…(寒)

  2. s-diy より:

    >Sasaさん

    やはり実写ゲームといえば、キャプテン・サワダが登場する
    「ストリートファイター リアルバトル オン フィルム」ですな!

    ちなみにキャプテン・サワダ役の澤田拳也さんはPS3で配信していた
    「週刊トロ・ステーション」にもゲスト出演していて、
    楽しそうに思い出を語っていました、ハイ。

    >実写取り込みの「アンダーファイアー」

    基本、ガンシューティングはさっぱりな私には、
    目が追いつきそうもありませんw

    ていうか、車両に乗っている人数が多すぎて、某国の雑技団みたいです。
    実写といい、まさに「コンボイの謎」ですねw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

14 − 10 =