ひょうたん島は どこへ行く(意外と行けない)


スターバックスでコーヒーをちゅーちゅー飲んでいた時のこと。

ドヤ顔でノマドしている無精髭のおっさんがいたんですよ。
しかも風が強いのに、屋外の席。
案の定、席にはMacBookにAirPod。

でも外は風が強いので、作業にならない模様。

……もう屋内の席か、家で作業しようよ>挨拶

店内の席も普通に空いているしさ。
それもソーシャルディスタンスで

私はMacBookを持っていないので、よく分からないのですが、
万が一にも買った際には、スタバにドヤ顔で持ち込もうと思います

きっと楽しいんだろうなぁ……。
恥ずかしいだけだと思います

苦行クエストⅥ Part8

さぁ、夢とキラキラのゆ~とぴあへ!

ジャミラス! ジャミラス!

「しあわせのくに」を統治しているからね、仕方ないね♂

ところでプレイしていた当時は気づきませんでしたが、この「くあわせのくに」。
どっからどう見ても北○鮮なのでは?

つまりジャミラスは四魔王でありつつ、将軍の可能性が微レ存……!?

それにしても、ひょうたん島こと万○峰号を主人公が手に入れる。
なんとも皮肉なことだと思います。
意外と出番が少ないのですが

地味に中に宿屋があるのは大きいんですけどねー。

そして今回はアークボルトからスタート。
いきなりグランマーズの水晶玉が棺桶を引きずっているだけでなく、
最初の敵であるガルシアですら、ギガデイン5発に耐えられるという強敵っぷり

どうしてアークボルトはムドー討伐にいかなかったのか。
コレガワカラナイ

多分ですが、ゲント族の船が無いことと「ラーのかがみ」が無いからかもしれません。
正直、アークボルトで戦うブラスト達。
すなわち4人の兵士たちで戦えば、真ムドーに勝てるのでは?

なんて毎度思ったりします。
ま、今回はギガスラッシュでボコボコにされるわけですが

地味にテリーがドランゴを撃破する。
そんな八百長による戦いよりも衝撃的だったりします。

そしてゲント族が「とうぞく」の適性があることも含めて

ゲントのつえ……。
「とうぞく」でもあったのか……。


ひょうたん島は どこへ行く(意外と行けない)” に対して2件のコメントがあります。

  1. Sasa より:

    >どっからどう見ても北○鮮なのでは?

    「しあわせのくに」などと吹聴して人々を釣るのは
    まんま「帰国事業」ですね!(マテ)
    未だに「騙された」「棄民だ」って言ってる連中がいますが、
    自分から望んで帰国した奴だってたくさんいただろうに、ねぇ…?

    >つまりジャミラスは四魔王でありつつ、将軍の可能性が微レ存……!?

    北の国の十八番である「拉致」はデスタムーアが
    「はざまの世界」でやっていますからねぇ…(-_-;)

    ジャミラスといいデスタムーアといい、「ドラクエ6」の魔王軍は
    北の国をリスペクトしていたとしか思えませぬ(やめろ)

    >意外と出番が少ないのですが

    最速で道場こと「魔術師の塔」へ行く足がかりでもありますから、
    出番は少ないですが個人的には重要なファクターですね。

    あと、ひょうたん島の地下にある牢屋の扉は
    「さいごのカギ」で開けられるのですが、
    この中に入っている呪い装備の「まじんのよろい」は
    「すばやさが0になる」というデメリットを逆手に取ることができるため、
    自分のプレイスタイルでは結構重宝する装備でした。
    「すばやさが0になる」ことは「一番最後に行動できる」ということなので、
    回復呪文やハッスルダンスが無駄にならずに済むのは地味に大きいです。

    そうでなくとも、防御力や呪文およびブレスへの耐性
    (炎系ブレスとメラ・ギラ・イオ系のダメージを15軽減)が
    かなり秀逸なうえ、ドラクエ6は呪い装備もペナルティ無し外せるので、
    早めに入手してアモっさんが後々まで使い倒していた記憶がありますw
    スピードを重視したい時は「しっぷうづき」を使えばいいですし。

    >そしてゲント族が「とうぞく」の適性があることも含めて

    それ言ったらどこぞの大工の息子や町の英雄、果てはレイドックの王子様に
    至るまで「とうぞく」の適性があるのですが、それはw
    ついでに、某ドランゴさんはあのガチムチ体型(?)で
    どうやって盗みを働いているのか、逆に気になるのですがw

    なお、ダーマ神殿の内部をうろついている荒くれ曰く
    「盗賊もなかなか奥が深い」とのことですし、ドラクエの世界では
    「カンダタのように悪用しなければ義賊の扱い」なのかもしれません。

    …そもそも、主人公以外は盗賊をマスターしないとレンジャーになれず、
    最終的に勇者にもなれないからなぁ…(;’∀’)
    ついでに、ダークドレアム様から「はぐれのさとり」を盗む時も
    盗賊マスターがいないと苦労しますしw

  2. s-diy より:

    >Sasaさん

    そういえば、親玉は「はざまのせかい」に拉致でしたものね。
    朝日新聞は責任をとっているのかいないのかという帰国事業といい、
    マジで北の国をリスペクトしていた可能性が微レ存……。

    >最速で道場こと「魔術師の塔」へ行く足がかり

    それは確かに。
    熟練度上げのことを考えると、早めに行きたい場所でもありますよね。

    >呪い装備の「まじんのよろい」

    呪い装備は使わない主義者でしたので、装備したことがありませんでしたw
    でも、言われる通り最後の行動が確定する以上、
    かえって使い勝手がよくなるのは、
    プレイヤーの頭脳プレイも想定している感じがしていいと思います。
    活用していない私が言うのもなんですがw

    >それ言ったらどこぞの大工の息子や町の英雄、果てはレイドックの王子様に
    >至るまで「とうぞく」の適性があるのですが、それはw

    場合によっては、大盗賊団になりますからね。
    それこそ、ガチムチのドランゴも含めてw
    確かにダークドレアム様から「はぐれのさとり」を盗む時もないと、
    盗賊マスターがいないと苦労しますしねw

    荒くれ者の言う通り、奥が深いのかもしれませんねぇ。

    実際、「とうぞく」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

twenty + 5 =