水の星へクソアニメをこめて


AnimeJapan 2022

ド真ん中に「ポプテピピック」>挨拶

つまり、このイベントはクソイベントということだな!!
さてはアンチだな、オメー

そして端っこの方にいるおじさんが素敵ですw

そうだよな……。
「異世界おじさん」のアニメも今年からだしなぁw

でも、おじさん。
さすがにフラグをへし折るよりも早くフラグが立っている現状。
異世界でぼっちと思うのは無理があると思うのですが、それは

7年ぶりTVシリーズ「機動戦士ガンダム 水星の魔女」10月放送

7年ぶり……だと……!?
止まるんじゃねぇぞ……

と思ったら、第1期は2015年10月スタートでした。
時間が経つのは早いです、ハイ……。

「とまるんじゃねぇぞ……」が未だにネタにされていることを考えると、
あまり昔のことのように思えないのですが、完結したのは2017年4月

……結構前なんですね……。

それはそれとして、新作の「機動戦士ガンダム 水星の魔女」。

機動戦士ガンダム 水星の魔女

現状、何も言えない。
というか、本当にタイトルロゴだけの状態
なにも言えないのですが、多分見ます。
というか、絶対に見ると思います

とはいえ、「鉄血のオルフェンズ」みたいに途中で見るのを止めるかもしれませんが……。
正直、「鉄血」は見ていて面白くなかったんですよね……。
腹立てながら見ていた「SEED」や「SEED Destiny」よりマシだとは思うのですが

「当時」の私だから完走出来たのでしょうが、
「今」の私だったら、途中で見るの止めてしまったかもなぁ……。

しかし「水星の魔女」か。
「鉄血のオルフェンズ」ではテラフォーミングした火星の話。
宇宙世紀(特に「クロスボーン」)では何度も木星の話が出来ているのですが、
そういえば水星の話ってあったけ?

と思った次第。
とりあえずWikipediaで調べた限りでは無いみたいですが……。
Wikipediaをソースに語ってはいけない

「水金地火木土天海冥」というように、もっとも太陽に近いのが水星。
人が住めるような星とは、とても思えないんだよなぁ……。
木星だって同様ですが……。

そういう意味では、全く先が分からないわけで。
地味に楽しみです。


水の星へクソアニメをこめて” に対して2件のコメントがあります。

  1. Sasa より:

    >そして端っこの方にいるおじさんが素敵ですw

    某モジャ公「に、西住殿!背後に変質者が!」
    某中学二゙年゙生゙ェ゙「おぅおぅオッサン、いい度胸してんねー。もしもし、ポリスメン?」

    何年も前のコミケで設営マニュアルがガルパンだった時がありました
    (たしか、漫画はEXCEL氏が手掛けていたような)が、
    その際に秋山殿が二次大戦の時代からガルパンの世界に
    タイムスリップ(転移?)してきたドイツ兵の若者に
    「モジャ公」呼ばわりされていたのが印象的でしたなw

    >「異世界おじさん」のアニメも今年からだしなぁw

    たかふみ「…で、おじさん。こないだ行ってきた『イベントの撮影』で大変なことになったんだって?」
    おじさん「ああ。普通に集合写真を撮って終わるだけのはずが、変質者に間違われて通報されそうになってな…」
    藤宮「…さもありなん(ボソッ)」
    たかふみ「藤宮、そういうこと言うなって」

    たかふみ「…それで、おじさんは大丈夫だったの?」
    おじさん「うん。不審者と間違えた女子校生たちの誤解はすぐに解けたよ。『戦車に乗ってる』とか言うから、ロックオンレーザーで撃たれるんじゃないかと思ってヒヤヒヤしたがね」
    藤宮「普通、女子高生はレーザー撃ったりしないと思いますけど…」
    たかふみ「それ言ったら自衛隊でもないのに戦車に乗るのも大概だと思うけどな?」
    おじさん「まあな。ただ…もう一方の二人の中学生の女の子たちがえらく厄介でなぁ。もう口汚く罵るわ煽るわ釘バット片手に追いかけてくるわで酷いもんだったよ」
    たかふみ「そ、それは災難だったね…(じぇ、JCが釘バット…?)」
    おじさん「おまけに女子中学生にしては声がやけに男前でなぁ。俺は声優には詳しくないんだが…ほら、夕方に『 ネ〇ドリ!』とか『バン〇シャ!』ってニュース番組やってるだろ?あれのナレーションにそっくりだったんだよ」
    藤宮「へ、へぇ~そうだったんですか~(一体どういうJCだよ、それ…)」

    おじさん「おまけにこいつらがまた強くてなぁ。背の低いほうは弧延落(こえらんらく)からの裡門頂肘(りもんちょうちゅう)を繰り出してくるわ、柱時計や炊飯器を投げつけてくるわ、黄色いタクシーに乗って轢き逃げをしかけてくるわ、バズーカを抱えた緑色のパチモンくさいロボットを召喚するわ、空中から宝石を降らせるわとやりたい放題さ。背後を取られてスーパーワシントン条約を仕掛けられたときは死を覚悟したよ」
    たかふみ「へ、へぇぇ~(「スーパーワシントン条約」って何だよ!?)」

    おじさん「背の高いほうはさらに脅威でな。距離を取るとシャチョーレーザーやエリオットバズーカ、それにラジカル・ザッパーなんかを乱射してくるし、接近するとスピリットボールでウェアベアに変身して16tの錘を落としてくるし、倒れたところに毒島流四の字まで仕掛けてくるからたまったもんじゃない。おまけに不利になると謎のバクテリアまでばら撒いてきてな。こっちが風邪気味じゃなかったら今頃クリーチャーになっていたよ」
    藤宮「は、はぁ…(アンタは何を言ってるんだ?)」

    おじさん「終いにゃ二人ともコンバットアーマーを装着して総攻撃を仕掛けてきてな。ストップ・ザ・ワールドヘッドで時間を止めた上でエッケル帝国のトロッコに乗って突っ込んできたときはさすがにヤバかったが、轢かれる直前に二人とも電池切れで動きが止まったから、その隙に記憶忘却(イキュラスキュオラ)を叩き込んで命からがら逃げてこれたんだ。電池切れが起こらずにあのままキマってたら死んでいたな、たぶん」
    たかふみ&藤宮「ソーデスカ、タイヘンデシタネー(棒)」

    おじさん「あの二人…強さだけなら魔炎竜よりも上だったな。さながら『ずんずん教の野望』の2周目をプレイしているみたいだったよ」
    たかふみ&藤宮「………(白目)」

    (たかふみのナレーション)
    …そう言って、おじさんは笑いながらコーヒーを啜った。
    僕も藤宮も何を言っているのかちっとも分からなかったが、現代世界では無敵だと思っていたおじさんに死を覚悟させるほどの強敵が、この世界…それもこの日本国内にいるという事実に、僕たちは戦慄していた。
    そんな僕たちを尻目に、おじさんはまるでとてつもなく話の合う仲間と出会えたかのような満足げな顔で、嬉々として件のJC二人との戦いぶりを話し続けるのだった…(完)
     
     
     
    とりあえず出てくる用語ほぼ全部セガネタでまとめてみますたw
    分からないネタも多いと思うので、以下に元ネタを載っけておきます。

    ・ロックオンレーザー…「パンツァードラグーン」の自機の武装のひとつ。
    ・弧延落…「バーチャファイター」シリーズのカゲ(影丸)の技。相手を空高く放り投げる巴投げ。落下中にいろいろ技を叩き込める。
    ・裡門頂肘…同上。こちらはアキラ(結城晶)の技。中国武術の「八極拳」に実在する技らしい(アキラは結城流八極拳の達人)。
    ・柱時計や炊飯器を投げつけてくる…「ダイナマイト刑事」の武器(?)。炊飯器は「2」に出てくる武器(??)で、敵に投げつけると爆発する。何で?
    ・黄色いタクシーに乗って轢き逃げ…「クレイジータクシー」。実際は通行人を轢き逃げしようとするとニュータイプばりの超反応で避けられるので不可能。ヤーヤーヤーヤーヤー!
    ・バズーカを抱えた緑色のパチモンくさいロボット…どう考えてもアウトな外見をした「スペースハリアー」のザコ敵「ドム」。強くて速い赤色のカラーリングの機体もおるでよ。
    ・空中から宝石を降らせる…「コラムス」。連鎖と斜め消しは基本。
    ・スーパーワシントン条約…「ファイティングバイパーズ」の隠しキャラ「クマチャン」のコマンド投げ。ゲーム中最大の威力を誇るが、コマンド入力がアホみたいに難しい。
    ・シャチョーレーザー…「ガンスターヒーローズ」の武器のひとつ。開発時にトレジャーの社長がこの武器を好んで使っていたから命名されたそうな。
    ・エリオットバズーカ…ドリキャスの「ブルースティンガー」の主人公の片割れであるエリオットの最強武器。名前は安直だが扱いやすくて高威力。
    ・ラジカル・ザッパー…「電脳戦機バーチャロン マーズ」に出てくる「テムジン 747J」の武器(技?)。カッコいい。
    ・スピリットボールでウェアベアに変身…「獣王記」より。ウェアベアはこのゲーム随一の癒し系キャラである!(断言)
    ・16tの錘…「ファンタジーゾーン」に出てくる武器で、正式名称は「ヘビーボム」。さらに元ネタは「モンティ・パイソン」だそうな。
    ・毒島流四の字…「ゾンビリベンジ」のプレイアブルキャラクターの一人「毒島力也(ぶすじま りきや)」の技。「ゾンビに足4の字固めをかける」という意味不明な技だが、発動中は無敵で高威力。
    ・謎のバクテリア~こっちが風邪気味じゃなかったら今頃クリーチャーになっていた…サターンの「DEEP FEAR」より。このバクテリアに感染した生物はクリーチャーに変貌してしまうが、風邪のウイルスにはそれを抑制する効果があり、主人公は風邪気味だったおかげでクリーチャーになっていない。
    ・コンバットアーマー&電池切れ…「レンタヒーロー」より。このゲーム最大の敵は悪の組織ではなく金欠である!(断言)
    ・ストップ・ザ・ワールドヘッド…メガドライブの「ダイナマイトヘッディー」のパワーアップヘッドのひとつ。少しの間、時間を停止させて敵の動きを止めてくれる。元ネタはまず間違いなく某無駄無駄な吸血鬼のおじさん。
    ・エッケル帝国のトロッコ…アーケードゲームの「レールチェイス2」。異様なまでに頑丈で、バカでかい機関車に追突されようが戦闘機の機銃掃射を喰らおうが崖から落下しようが絶対に壊れない。
    ・ずんずん教の野望…タイトル通り。アーケード史上に残る怪ゲーとして有名。ずんずん教だ!ずんずん教だ!
     
     
    …こうしてこのコメントを(3時間以上かけて)書いてみて分かったことは、
    自分もそれなりにセガのゲームが好きなんだなぁ…ということでしょーかw

    あと、「レンタヒーロー」はおじさんが嫌いなRPGですが、
    色々とセガらしいテイストが入ったバカゲーなので
    例外的にチョイスさせていただきました。

  2. s-diy より:

    >Sasaさん

    どこにでもいる中学2年生が、
    どこにでもいるように見えない強さな件についてw

    ある意味、秋山殿がモジャ公扱いされているよりもインパクトがありますw

    >何年も前のコミケで設営マニュアルがガルパンだった時

    ありましたねぇ。
    私も設営に参加出来た時です。

    そしてイベントの撮影でも酷い目に会うおじさん。
    異世界だけでなく、こちらの世界でも酷い目に会うのか……w

    そして、このポプ子とピピ美は江原正士さんと大塚芳忠さんなのですね。
    さすが原作から指定されたコンビだぜ!

    ……大塚芳忠さんって、マジで日本人だったんだなぁ。
    (主に声的な意味で)

    それにしてもセガのゲームネタ多いですなw
    セガ信者のおじさん大喜びですな!w
    アニメ「異世界おじさん」には、是非ともセガがスポンサーに付いて欲しいですw

    ネタに関しては、さすがに「レンタヒーロー」や「クレイジータクシー」ネタは分かりましたが、
    他は知らないネタばかりですw
    たかふみや藤宮さんはどこまで理解出来たのだろうか?w
    (多分、理解していません……)

    でも「シャチョーレーザー」は知っていました、なんでや?w
    てか、大半は「ユーズドゲームズ」で知ったような……。

    しかし、ずんずん教の野望は恐ろしいでぇ……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

two × four =