違う、そうじゃない(主にあっさり的な意味で)


昨日はワンフェスでしたね>挨拶

フィギュアは置き場所も無いので買えないのですが、
見るだけだったら好きなので、意外と足を運んだ経験があります。
故に写真撮影サイトのお世話になりっぱなしという……

今回は行けませんでしたが、早く普通に行ける日が来るといいなぁ……。
なんて思う今日この頃です。

ちがう、そうじゃない

そんな家系ラーメン(多分)

家系ラーメンといえば、大盛りが有料な代わりにご飯が無料。
なんてパターンが多い気がします。

もう大盛りとご飯が両立出来なくてねぇ……

どちらかに絞る。
もとい、ご飯の方だけにしてしまうことが多いです。
ラストの2杯……あれが効いたな

ラーメンの麺が好きな身としては、大盛りにしたいのですが

「もう年齢考えなさいよ」。
そうささやくのよ私のゴーストが……。

美味しいものたくさん食べられたら嬉しいのですが、
なかなかに難しいものです、ハイ。

そういえばラーメンと言えば、先日、父親から急に質問されたんですよね。
「『ラーメン二郎』って何?」って。
アブラナシヤサイカラメマシマシ

どうやら父親。
神保町に行った際に「ラーメン二郎 神田神保町店」の前を通った模様。

あまりに人が並んでいたので興味を持ったものの、
長時間並ぶことを知り、食べるのを断念した様子。

……まあ断念したのでしょうね。
普通に家に帰ってきたことを考えれば

ラーメン二郎は1回だけ行って、自身の覚悟の足りなさを実感した場所。
本当に父親が無事に帰ってきて良かったです

「ラーメン二郎」VS「天下一品」 マンガで学ぶラーメン界の2大カリスマ

以上レポっす

毎度のことながら、元ネタになった書き込みのパワーが恐ろしいです
私にはとても真似出来ませんw

そして記事を読んで思うこととしては、
やはり「天下一品」と「ラーメン二郎」のはしごは危険な気がします

その一方で、「超こってり」について触れられていますし、
過去を振り返るという意味でも、これはこれで時代を感じます。

でも「あっさり童貞」フレーズはどうかと思うなぁ、ぼかぁ

そういや「こっさり」か。
ちょうど「こってり」と「あっさり」の中間にあたる「こっさり」がありましたね……。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

nineteen + sixteen =